FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010.12.20 (Mon)

継続はいつか力なり

目指せ未来の畑長!!

弟子のフタマタ君が畑にやってきてもうすぐ2か月。

野菜作りに加え、弟子の教育という仕事が増えた私。
全く野菜には興味がなかったフタマタ君。

それぞれが、毎日格闘して過ごしています。

彼に一番最初に指示したことが、毎日ブログを書くこと。

私が彼の考えを把握すると共に、
(彼が自転車で無事に家に着いたかの確認作業でもあります。)
彼が農家として、2年後、3年後に、初心を思い出して欲しいという思いもあります。

フタマタ君、ミスをおかすおっちょこちょいな所も多々ありますが、
まじめという大きな長所もあります。

私がいつも悩ませているブログを書くという作業ですが、
指示通り、フタマタ君も毎日ブログを更新しています。

初めの頃よりは、ブログも少しは充実してきています。
そして、野菜に対する考え方も。

お時間のある方、フタマタ君の奮闘をご覧になって見てください。
こちらから↓

目指せ未来の畑長!!





ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


「継続は力なり。」という言葉がありますが、
私に言わせると、
「継続はいつか思わぬところで力なり。」
こんな感じです。



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

10:40  |  フタマタ君  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.12.16 (Thu)

フタマタ君のダッシュ!

真剣にやれ!

農業、のんびりと自然と共存。
日の出と共に仕事をし、お昼は畑の隅に腰掛けお弁当。そして日暮れと共に帰る。
夕焼けを見ながらカラスが「カァーカァーカァー」

タケイファームは、そんな日本昔話みたいなイメージは全くありません。
発送に追われ、時間との戦い。お客様が満足してくれるクォリティの高い野菜セット作り。

仕事が終わると、「やっと終わった……」その一言がまず口から出ます。


本題です。

フタマタ君が弟子入りしてから、早1か月半。
仕事も少しづつ覚えてきましたが、私からみるとまだまだです。

現在は、大まかな1日の流れを話し、発送するお客様の事や本日の収穫メニューを伝えます。
当初は、収穫する本数まで指示していたのですが、今はお客様の人数によって自ら判断させています。

11月の弟子入り直後、指示した本数が足りなく、二人で車に乗り畑へ出かけたこともありました。

フタマタ君、農家としての致命的な弱点がありまして免許を持っていません
その為、ミスが発生すると私の時間も取られてしまうのです。

作業場の自宅から畑まで車で5分。歩いて10分~15分。

車の中では、私の説教が入ります。

「1か月は許す。来月から万が一こんなミスがあったら畑までダッシュだからな!」

「はい、了解しました。」


そして、12月に入り、半月。

「師匠、しくじりました……小松菜が20本足りません。ダッシュして採って来ます!」

「気を付けて……」


「師匠、しくじりました……ダッシュして採ってきた方がよろしいでしょうか?」

「聞く前にダッシュだろ!」

いじめているわけではありません。

自分のミスは自分でカバーする。身を持って如何にロスが出る事が無駄かをわかってもらうために厳しくしています。

そして、今日。

収穫した人参を洗うためにタライに入れようとしたフタマタ君。
誤って、タライの中に落としてしまい、1本折ってしまいました。

収穫したのは私。予備は採ってきていません。収穫した人参に自信あり!

私からしてみれば、まだまだ野菜の扱い方が雑な所があります。

「師匠、しくじりました……人参を折ってしまいました……」と悲しげな顔。

「早く採ってこいよ!!」

白菜3個とかじゃなくて良かったです。
仮に白菜であったとしても同じなのですが…



私、野菜作りに真剣です。
つまらないミスは、真剣さが足りないのだと思っていますので、
そういうのは許せないのです。

改めて、これからやっていく意志があるのか確認してみました。

本気でないなら、一刻も早く辞めて方が彼の為でもあります。

「真剣に何がなんでも頑張ります!」

フタマタ君、信用します。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




フタマタ君のダッシュ、いつまで続くのでしょうか……



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

00:01  |  フタマタ君  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.12.06 (Mon)

言い方に気をつけなさい。

言葉が考えを表わすの巻

農業という仕事に入り1か月が過ぎたフタマタ君。

野菜の収穫や洗い方も進歩してきました。

現在は、必要量を指示して収穫し、そのチェックを兼ねながら野菜を洗っています。

洗った野菜は、私が1本1本チェックし、
毎度のことながら、ここでダメだし、やり直し、収穫し直しという時間のロスに発展していきます。


野菜チェックが終わり、次は箱詰めに入るのですが、ここで私の指示が入ります。

その指示にフタマタ君、

「了解です。こいつら全部ですね。」

「今何て言った?」 と私。

フタマタ君 「……」

「今、こいつらって言ったよな!」
「こいつらじゃないだろ!野菜に対して失礼じゃないか!
もっと野菜を尊敬しろよ!」


「この子たちです。」 とフタマタ君。

「そうだよ。野菜に対する呼び方で接し方がすぐわかる。
それが、雑な扱いにつながるんだよ。いい?」


「ハイ、こいつらではなくてこの子たちです。」


タケイファームでは野菜たちを「この子たちに徹底です。」



フタマタ君の弱点その4   野菜に対して上から目線



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



野菜に対する愛情、必要な事です。


のまよけのわさびさんの「アイテム」、更新されています!!
こちらから→☆☆☆






  

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

13:54  |  フタマタ君  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2010.11.06 (Sat)

教える事がたくさんあります。

「朝から俺のテンション下げるなよ!」

弟子のフタマタ君、この話はネタがつきません。

農家としての必需品、自動車普通免許。
フタマタ君は、これを所持していません。

農業という仕事にとっては致命傷ともいえることなのですが、これを努力でカバー!

片道10キロほどでしょうか、彼は畑まで自転車で通勤しています。
慣れないうちは道もわからないだろうということで、
畑の集合時間は8時としてあります。

「くれぐれも事故に気を付けて通勤しろ!」

毎日、28歳の男に言っている言葉です。

畑では師匠、弟子の関係がなりたっていて、
会社でいえば、上司、部下の関係です。

上司だから、部下より遅く出勤するのではなく、
上司だからこそ、部下より早く出勤する。


これが私の考え。

朝、畑に到着すると、畑を1周して、今日の収穫メニューを考えます。
そして、発送が終わってからの農作業のメニュー。

「今日は、何を教えてあげようか、ここはもう一度復習だな。」

そんな事を考えながら、温かい缶コーヒーで一服。

フタマタ君、なかなか来ません。
8時5分前、携帯がなります。

「すいません!自転車の○※△××××%$#!…10分ほど遅れます!」

息を切らしているフタマタ君、何を言っているかわかりません。

「いいから、気を付けて早く来い!」

本日のフタマタ君、13分遅刻です。

ズボンの裾にチェーンがからみ、トラぶったようです。

昨日は、配達に同行させ、飲食店に紹介する為に電車で通勤。
電車の乗り間違えで、6分遅刻。

「まだ慣れていないから8時を出勤時間にしてあるけど、この時間は始業時間。」

「畑に着いて、一服するくらいの余裕を持て!」


「朝からの俺のテンション下げるなよ!

朝、真っ先に言った言葉です。

農業という野菜に関するノウハウだけでなく、
社会人としての基本も教えなければなりません。


フタマタ君の弱点その3 時間にルーズ


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



畑という職場。
そこは、野菜の修行の場ではなく、
人生の修行の場です。








テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:59  |  フタマタ君  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2010.11.03 (Wed)

タケイファームの修行は大変です。

教える事、覚える事、たくさんあります。

弟子となったフタマタ君。

彼にとって、農業、いや野菜にこれほどまで密着した数日間はなかったと思います。

朝、野菜セットの収穫から始まり、チェックに梱包。
私からのダメだしでやり直し。メモを取りながら、めげないフタマタ君。

例えば、ネギ農家へ弟子入りすれば、主にネギについて覚えれば良いと思うのですが、
野菜セットに使う野菜は毎日10種類以上。
それぞれの収穫の仕方、チェックの仕方、梱包の仕方。
さらに、日々成長する野菜に応じて変わってきます。

普段、野菜とは接触が少なかった若者にとっては、
訳のわからないことばかりだと思います。

しかし、プラスに考えれば、
1日に10種類以上の野菜について勉強できてしまうのです。

これは、なかなかできることではありません。

基本的に、毎日発送している野菜セット。
日々繰り返すことで、自然と覚えてくれると思います。

野菜セットの梱包が終了すると、次は飲食店さん。
お客様と飲食店さん、こちらもやり方が違います。

フタマタ君、かなり大変です。

飲食店さんが終わると、次は実習!

今日は、肥料のまき方、種のまき方、ビニールトンネル用のパイプ立てをしました。

一度に詰め込み過ぎるのも良くないとは思いますが、
のんびりと農業をさせるつもりはありません。

「タケイファームに弟子入りした良かった。」

いずれ、そう思える日がフタマタ君にもやってくればと思い、
厳しい修行をしてもらっています。


「ドスン!」  しばらくして  「ドスン!」

2度も転んだフタマタ君。



フタマタ君の弱点その2  足腰弱い…



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




タケイファーム、昨年は130種類の野菜を作りました。
フタマタ君、覚えきれるか…





テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:37  |  フタマタ君  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.11.02 (Tue)

弟子入り、フタマタ君。

活躍に期待!

タケイファーム、一人農業としてやってまいりましたが、
2010年10月31日、一人の弟子が入ってきました。

その名は「フタマタ君。」

今後のタケイファームの動向を考え、「いつかは人を入れなければ」と考えていましたが、
ついにその時が訪れたのです。

自動車業界にいた頃、多い時で20人の部下がおりましたが、
その時知った「人を教育する難しさ。」

久々の教育という仕事をすることになったわけです。

過去にも何人かの研修希望者が来ましたが、私の方の受け入れ準備が整っていなかったため、
その時は残念ながら断ってしまいました。

本気の人は応援する。
その気持ちを忘れずに、今でもその人たちとは連絡を取っています。

フタマタ君との出会いは、タイミングが合ったというか、
私の農業人生における、その時期だったのかもしれません。

私が人を入れる絶対条件が、農業未経験者。

タケイファームの野菜のクオリティを守るためにも、
ゼロからのスタートで、タケイファームの野菜作りに染まる人でなければならないのです。

初めて会ったフタマタ君。
とにかく素直な男。そしてやる気に満ちていました。

彼と会い、畑に来るまでの1週間に与えた仕事。

「野菜や農業の本なんか読まなくていいから、俺のブログを読め!」
「そこに、俺の野菜に対する考えが書いてあるから!」

「畑に来た日から毎日ブログを書いてほしいので、
ブログのひな形を作っておいてくれ!」



あくまでもゼロからの農業を求めているので、余計な知識は必要ありません。
そして、ブログを書くことによって、フタマタ君が将来壁にぶち当たった時、
初心を思い出して欲しいという願いです。
さらに、フタマタ君の成長を把握したいという私の気持ち。


ブログを毎日書くのは大変です。
しかし、彼の為にも、「ブログは農作業の一貫、野菜セットの発送と同じくらい大切」と伝えてあります。

そんなフタマタ君のブログ、是非ご覧になってみてください。

フタマタ君のブログです。→☆☆☆

今後とも、フタマタ君をどうぞよろしくお願い致します。


フタマタ君の弱点その1 方向音痴



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




農業に対する私の夢、
実現に向け小さな一歩ですが、踏み出せた気がしています。

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:10  |  フタマタ君  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
PREV  | HOME |