FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.12.27 (Sat)

冬の畑

育て方もいろいろです。

野菜栽培には季節季節に合った品種を選ぶことが大切です。

しかし、1年を通して休むことなく宅配セットのお届けをしている私は、
「夏だから野菜がない、冬だから野菜がない」という事は言ってられません。

種の袋に書いてある栽培説明書を無視して、実験的に栽培することもよくあります。

冬の時期は、ビニールトンネルで保温することによって、意外と育ってしまうこともあるのです。

DVC00051_convert_20081227234415_20081228001753.jpg

DVC00047_convert_20081227234626.jpg
ビニールトンネル内の「わさび菜」

冬野菜、全てにトンネルが必要というわけでもなく、画像のようにトンネルがなくても育ってくれる野菜もあります。

DVC00049_convert_20081227234730.jpg
             
上の画像の野菜が何かおわかりになりますか?

トンネルもかけていなく、種まきしたままです。
これ、実は「そら豆」です。

このように、冬の寒さに負けることなく、雪に埋もれてもしっかりと育ってくれる野菜もあります。
収穫は、半年後の5月頃になります。

野菜を作っていて、本当に野菜の育て方もいろいろあり、不思議に思ってしまうのですが、
寒さに当たることによって、甘みが増す野菜達もたくさんあり、
寒さを越すことによって、収穫を迎える野菜もたくさんあります。

そんな野菜のことを考えると、「寒い~」などとも言ってられませんね。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:50  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

日本のスーパーで売られているお野菜やレストランで使われているお野菜は、日本での収穫が足りないと温かい国からの輸入に頼っていますよね。でも、こうやって工夫する事によって育てる事も可能なんですねぇ~。確かに”実験的”ではありますが、私も中途半端な季節に種蒔きをしたり(これは無知なだけなんですけど。。。)して様子見をしたりしています。トマティーヨもこんなに寒い冬なのに、小さいながらも20個以上の実を付けてくれました。生き物全体、住みやすい(育ちやすい)環境はあるものの、強い生命力を持っているものです。
オリーブ |  2008.12.29(月) 05:12 | URL |  【編集】

畑の様子が変わっているようですね。また、遊びに行こうかな。

Nabemurasaki |  2008.12.29(月) 19:30 | URL |  【編集】

オリーブさんもいろいろと実験中ですね。
本当に、育ててみると野菜の生命力に驚かされます。
トマティーヨが20個以上ってすごいと思います!!
yasai8313 |  2008.12.30(火) 00:26 | URL |  【編集】

Nabemurasakiさん、是非、いらしてください。

冬の畑は、霜が溶けてドロドロです。
毎日、足をとられ、ずっこけています。
yasai8313 |  2008.12.30(火) 00:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/975-dba720a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |