FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.12.08 (Mon)

バージョンアップした「しょうが湯」

偶然にも再び

12月8日といえば、私が大好きな「ジョンレノン」の命日です。
そして「しょうが湯」の日でもあります。

風邪がぶり返しそうな予感がしましたので、早めの対処で「しょうが湯」を作りました。

「前にも書いたような気がしたなぁ」とブログ内検索で調べてみると、
やはりブログに書き込んでありました。
風邪気味の方、必見です。
         
「しょうが湯」のお話はこちらから→☆

驚いたことに「しょうが湯」の記事を書いたのは、丁度1年前、2007年12月8日。
またもや同じ日に同じネタになってしまいました。

1年前も風邪対策をしていたのです…

ということで、本日12月8日を「しょうが湯の日」としました。

P1030137_convert_20081208234039.jpg
しょうが湯

今回の「しょうが湯」はバージョンアップしています。

実は、先日野菜を届けている中華料理店に行ってきました。(詳しいご報告は後日させて頂きます。)
そこで出会ったオーナーシェフ。
この方とてもすごい人でした。料理もすごいのですが、考えた方もすごいのです。
(詳しいご報告は後日させて頂きます。)

ひとりでお店をやっていますので、私と同じで変わりがいません。
「定休日以外は絶対に休まない」という信念を持っていて、
「風邪をひいたことはない。」と言っていました。

なぜか質問をしてみたら、「風邪気味と感じたら早めの対処をする」との事でした。

私と同じです。

驚いたことに、「しょうが湯」を飲んでいるそうなのです。

これも私と同じです。

違うところが一つ、「しょうが湯」に片栗粉を入れるとの事。

早速試してみたら、片栗粉でとろみをつけると共に、冷めにくく、温かいまま飲むことができます。


バージョンアップレシピ

材料(1人分目安)

ショウガの絞り汁  小さじ1
水    60ml
蜂蜜  5g
片栗粉 小さじ1

作り方

① ショウガは洗って皮をむきすりおろします。片栗粉は水で溶いておきます。
② 鍋に水を入れ①と蜂蜜を入れて沸騰させます。
   水溶き片栗粉を加えよく混ぜて完成です。

しょうがの辛さが体に響きます。

お子様や飲みにくい時は、水、蜂蜜の分量を変えて調整して下さい。

熱々で飲むと体が温まり、風邪対策に威力を発揮します!


本日は「しょうが湯の日」と共にジョンレノンの命日でもあります。

John Lennon Forever

「Jealous Guy」 by JOHN LENNON


久しぶりに聴いて涙が出てきました…


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング




テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:42  |  野菜の利用法  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

生姜湯。私は完全に風邪をひいてから(!)いただく事が多いです。。。風邪の引き初めの方が効くんですよね。。。
予めしょうがの薄切りに蜂蜜を入れて保存。これをレモンティーに入れてググッとが我が家流です。蜂蜜で浸かりきったショウガも美味しく食べる事が出来ます。喉が痛いとき、鼻が詰まった時など、驚くほど効果を発揮してくれますよね。ミントの収穫が出来ない冬(我が家のミント、冬場は枯れ枝状態なんです。。。)には大活躍です。
オリーブ |  2008.12.09(火) 01:43 | URL |  【編集】

こんばんは。
実は私も、風邪をひきそうな予感がすると生姜風味のあるものを摂ります。我が家には、下記の本葛の葛湯の生姜風味を常備しています。
http://www.kyusuke.co.jp/
生姜だけでなく、葛も葛根湯として感冒薬に使うくらいなのでいいんですよー。ぜひ、お試しください。
Kochan |  2008.12.09(火) 02:47 | URL |  【編集】

オリーブさん、こんばんは。

風邪はひき始めが肝心なようです。
「早めのパブロン」というCMもありますように。
生姜と蜂蜜って絶妙の組み合わせですね。
yasai8313 |  2008.12.11(木) 00:25 | URL |  【編集】

Kochanさん、こんばんは。

いつもながら、Kochanさんの知識の多さには驚きます。
風邪対策もいろいろあるのですね。
家も常備したくなりました。
yasai8313 |  2008.12.11(木) 00:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/955-0b849795

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |