FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.10.17 (Fri)

「スイスチャード」の使い方

茎に注目!

鮮やかな色が特徴の「スイスチャード」。

P1020501_convert_20081013233922.jpg

見た目はとても美しく、カラフルな色が、野菜として存在するのが不思議なくらいです。
生でも食べれ、加熱しても色落ちがしません。

この色を是非サラダに加えたいところなのですが、
味にくせがあります。

食べたことがある方はご存じだと思いますが、はっきり言って、「スイスチャードだけ食べたら…」。

「スイスチャード」だけ食べたら、苦手な野菜になってしまうかもしれません。

しかし!

いろいろなサラダ野菜と組み合わせることによって、独特のくせも和らぎます。
茎だけ使っても良いのです。
葉は加熱料理に使ってください。

P1020531_convert_20081018132311.jpg

まるでパプリカを加えたような感じとなります。

「スイスチャード」の茎を是非使ってください。

そして、どうしてもどうしても苦手という方は、最終手段。「温野菜サラダ」にしてしまいましょう。

「スイスチャード」を茹でるのですが、茹で時間は1~2秒

ブロッコリーや根菜類と一緒においしい温野菜サラダとなります。

ここまで書くとどんな味がするのか興味がわくと思いますので、
お店でみかけましたら、是非、挑戦してみください。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング







テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:23  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

スイスチャード、簡単手軽に入手できるのに(それも低価格で!)、やっぱり自分から買おう!!という気持ちにまでなれず、購入したのも過去8年で2-3度でしょうか。。。確かにクセがあります。特に私は”葉”の部分が苦手です。茎の部分はサラダに使った事しかありません。もっともっと使い道はあるはずなのに、料理の本(こちらの)を見ても大して紹介されていないんですよね。。。
オリーブ |  2008.10.19(日) 13:39 | URL |  【編集】

オリーブさん、日本でもスイスチャードの知名度は低いです。

とてもきれいなのですが、クセがあるのでダメなのかもしれません。

飲食店さんからは大人気なのですが…
yasai8313 |  2008.10.20(月) 22:33 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/873-e0c30837

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |