FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.07.08 (Tue)

シシリアンルージュとあさりのパスタ

シシリアンルージュの収穫

梅雨なので当然のことなのですが、最近、雨がよく降ります。
トマトにとって雨は天敵、雨が降るとトマトの割れにつながります。

私の畑にはハウスがありませんので、トマトは全て露地栽培。
太陽の恵みをたっぷりと浴びるメリットがありますが、雨によるデメリットもあります。

雨のせいで、せっかくのトマトを無駄にしたくありませんでしたので、赤らんできたトマトを全て収穫してしまいました。

P1010485_convert_20080708231511.jpg
収穫したシシリアンルージュ


シシリアンルージュ

シシリアンルージュは、昨年栽培してとても気に入ったトマトです。
調理用のトマトで大きさが4~5cmほどのプラム型をしています。

普通調理用トマトを生で食べるとそれほどおいしくはないのですが、
このシシリアンルージュは生でもおいしく食べれるすぐれものです。

しかし、加熱することによって、本来の特性が発揮され、しっかりしている酸味が加熱すると濃厚な旨みに変わります。


P1010505_convert_20080708231936.jpg
シシリアンルージュとあさりのパスタ

トロリとするまで煮詰めたソースはパスタに絡みつき、あさりの旨みととても合いました。
今まで、ホールトマトホールトマトをはじめ、いろいろな品種のトマトでソースを作ってきましたが、今の所、シシリアンルージュが一番かもしれません。

まだまだ、畑で生育中のトマト達。
期待している調理用トマト「サンマルツァーノ」も楽しみです。

今年のトマトはこれから始まりです!!



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング





テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:45  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

トマトは使い勝手の良い野菜な反面、個性が強過ぎて種類を見分けての調理に苦労します。シシリアンルージュ、ピカピカで、いかにも”太陽をタップリ浴びました”と訴えていますね。我が家のトマトは一体、何と言う名前のトマトなのか??自分で蒔いた種ではなく、勝手にどこからか運ばれてきた種なので全く分かりません。。。毎日暑くて日当りも良いのに、赤くなるまでにこんなに時間がかかると待ち遠しくてたまりません。早く食べたい!!
オリーブ |  2008.07.09(水) 00:19 | URL |  【編集】

オリーブさん、こんばんは。
苗を畑に移植してからの成長の早さ、そして青い実を付ける所まではうれしさv-290が先行しているのですが、その後、赤くなるまでにかかる期間、本当にじれったいです。v-292
yasai8313 |  2008.07.10(木) 01:05 | URL |  【編集】

師匠に教わってトマトカレーなるものを作りましたが、本当に加熱することで甘みがましました。このトマトではもっと甘みが高まるのかもしれません。でも、うまそう!

Nabemurasaki |  2008.07.10(木) 06:26 | URL |  【編集】

Nabemurasakiさん、シシリアンルージュのサイズは小さいので、
トマトカレーを作るのは難しいかと思います。
トマトソースもきびしいかもしれません。

大量のシシリアンルージュが必要となります。

パスタを作る際の1回分のソースに適していると思います。
yasai8313 |  2008.07.10(木) 23:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/769-1d958bd6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |