FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.04.09 (Wed)

最後の大根…?

大根の出荷終了。

本日で大根の市場への出荷が終了しました。
「やっと終わった…」という感じです。

もしかすると、今回が市場出荷への最後の大根となるかもしれません。
代々続いてきた大根の生産に終止符がうたれようとしています。

母が秋まきの大根の話を持ち出したら、父は「もうやらない!」と言ってました。
理由はいくつかあります。

①重い大根の作業が体にきつい。
②重労働の割に値段が安い。
③資材などの元手がかかる。


確かに私でさえきつい大根の出荷作業。60半ばの両親にとっては相当つらいはずです。
我が家にも高齢化現象が訪れようとしています。


市場への出荷にクエスチョン?

両親が引退したら、一人農業の私では市場の出荷はできません。
一人での作業には限界があるのです。

私は元々市場への出荷には賛成できない考えも持っています。

①自分が一生懸命作った野菜の値段が自分の意思と関係なく決められてしまう。
②味は変わらないのに、規格に合わない野菜が受け入れられない。
 (「その規格にに合わせるのがプロでしょ。」と言われそうですが、なかなか思うように
 いかないのが農業です。)
③消費者の方に新鮮な野菜を食べてもらいたい。
 (現在の流通のメインが市場なのですが、収穫から消費者の方に元に届くまでに時間がかかり、
 野菜の本当の味が伝わらない。)


その他にも細かい理由はたくさんあるのですが、今後は市場への出荷をする気はありません。

市場へ出荷する農家がいるおかげで、消費者の皆様は1年を通してさまざまな野菜を手に入れることができるのですが、私みたいな農家が一人くらいいても良いと思っています。

まだ確定したわけではありませんが、これでまた大根農家が減ることになるかもしれません。

大根の出荷をやめても、宅配専用畑ではこれからもさまざまな種類の大根は作りますのでよろしくお願いします!!



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

22:54  |  農家のひとり言  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

難しい問題ですね。まず、流通にかかる時間による新鮮さが失われているのは、宅配していただいて本当によくわかります。近所の八百屋の野菜がしおれているように思うのです。規格の問題も、自然にできるものを規格で味が変わる訳ではないので、昔のような曲がったキュウリでいいように思います。作業には人でもかかりますから、がんばってください。
最近思うのですが、日本はどうして農業や酪農、林業などきちんと育てていく施策ができないのでしょうかね。こんなに美味しいものを作れる素地を持っているのに。強みになるのに、食料自給率が低く、自分たちだけでは食べていけない。困りましたね。

Nabemurasaki |  2008.04.10(木) 01:57 | URL |  【編集】

大根、こちらへ来てからは本当に貴重なお野菜となってしまったのですが、日本でも大根を作ってくださる農家が少なくなろうとしているのですね。。。残念ではありますが、総合的に考えるとやむを得ない状況もある事でしょう。

大根はスーパーで売られる事も時々あるのですが、”細身のたくあん”くらいのサイズで鮮度も悪くスカスカ。もちろん葉も切り落とされている状態で売られています。とても買う気にまでなれません。。。

一方、朝市では時期になると”葉付き大根”が登場。アジア系の農家の方がおいしいお野菜たちを育て運んでくださっています。有り難い話です、本当に。
オリーブ |  2008.04.10(木) 07:01 | URL |  【編集】

Nabemurasakiさん、こんばんは。

たとえ市場の出荷が終わっても、これからも大根は作り続けますので宅配の方はご安心ください。大根にもたくさんの品種がありますので、宅配の皆様に喜んでいただけるようなものを作っていきたいと思います。

日本の自給率低下は本当に問題です。
一生懸命作った作物が安くなり、結局は畑を放棄し、宅地化している畑がたくさんあります。これも、値段重視の輸入野菜の影響が大きかったのではないかと思います。

もはや手遅れ?という感じも受けてます…
yasai8313 |  2008.04.10(木) 22:14 | URL |  【編集】

オリーブさん、こんばんは。

残念ながら、これが日本の農家の現実です。
日本でも葉つき大根はあまり売ってません。
葉がついていると、流通の時間経過のため、見た目が悪くなってしまうのです。
葉付きこそ、新鮮な証です。
yasai8313 |  2008.04.10(木) 22:17 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/677-5c9dfbec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |