FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.03.19 (Wed)

畑の水やり

野菜と水

「種まき後や苗の植え付け後にはたっぷりと水やりを。」
野菜の育て方の本によく書いてある言葉です。

私も苗の植え付け後に2つのジョーロを両手に持ち、畑を何往復もしながら水やりをします。
真夏の乾燥した時には、スプリンクラーも登場します。

しかし、種まき後の水やりはしません。畑で水やりをするということは、とてつもない作業なのです。

ではどうするか。

雨の前日に種をまくのです。

収穫が終わった畑は、後片付け後、堆肥などをまいてからトラクターで耕しておきます。
ここで、しばらく畑を休ませます。

種まき時期が近づくと、週刊天気予報をみながら種まき予定をたて、明日は雨となると、再度トラクターで畑を耕し種まきをするのです。

水やりは、翌日の雨がやってくれます。

その後、畑の表面が乾いても、地中に含まれている水分を根が吸収して立派に成長となります。


現在の畑は

春らしい気候となり、大根などのビニールトンネルは撤去が終了しました。
葉物野菜など、まだ若い状態のものはトンネルの中で大事に育てられています。
(中が暑くならないように、ビニールトンネルの換気が必要なのですが。)

本日の夜から明日にかけて雨。
雨にともなって風が強くなってしまうと若い野菜に悪影響を及ぼしますので、ビニールトンネルは下ろさない方が良いのですが、ここは私の判断となります。

風は強くならないだろうと判断し、夕方から葉物野菜のビニールを全て下ろし、雨が野菜に水分を与えてくれるように準備してきました。

種まき後の雨以来、トンネルの中の土はすっかり乾いています。
久々の水やりで、野菜達も喜んでくれるのではないかと思っています。


「自然と上手く付き合っていかなければならない農業」

自然と野菜の間に挟まれ、これからも頑張ります!


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
                                  
     ビジネスブログランキング




テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:19  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

水やり一つにしても難しいものですね。
まあ、何でも思い通りにならないのが常ということで、トラブルをどれだけ裁けるかで人の価値が決まるような。そんな1日でした。
Nabemurasaki |  2008.03.20(木) 21:21 | URL |  【編集】

Nabemurasakiさん、こんばんは。

本当に思い通りにならないことって多いですね。
それをこなした時の経験値アップが自分の励みになります。
yasai8313 |  2008.03.20(木) 23:25 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/656-0fa0e10b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |