FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2008.01.15 (Tue)

野菜の五つの性質

「寒・涼・平・温・熱」

薬膳の基本的な考え方の一つに、食べ物は人間の体に作用する「寒・涼・平・温・熱」の五つの性質に分類する考え方があるそうです。

・・・体を冷やし、鎮静、消炎作用がある。のぼせや血圧の高い人によい。
キュウリ、タケノコ、トウガン、ナス、ニガウリなど。

・・・体を冷ます。清涼感があり、鎮静、消炎作用がある。のぼせや血圧の高い人によい。
セロリ、ほうれん草、シュンギク、セリなど。

・・・寒涼温熱に属さず、体に適度に作用する。常食すれば、滋養強壮の効果がある。
サツマイモ、ジャガイモ、人参、レンコンなど。

・・・体を温め、興奮作用がある。冷え症によい。
大根、たまねぎ、にんにく、ネギ、ショウガなど。

・・・体を熱くし、興奮作用がある。貧血、冷え症の人によい。
トウガラシ、サンショウ、コショウなど。

以上は薬膳の考え方ですが、
一般的にも、夏野菜は体を冷やし、冬野菜は体を温めると言います。
季節季節の旬の野菜を手にとってみるとなるほどと思うのですが、
今の時期の野菜は、加熱するとおいしい野菜が多いです。

一年を通して、さまざまな野菜が並んでいるお店ですので、旬の野菜を見つけることが難しくなっています。
ハウス栽培、農業資材など、農業技術の進歩のおかげでもありますが、是非、旬の野菜をたくさん食べていただきたいと思います。

私が考える旬の野菜の選び方を伝授しますと、
スーパーの野菜売り場にある「顔の見えるコーナー」の活用です。
地元の農家から集まった野菜達が販売されています。
中には、ハウス栽培をしている農家もありますが、多くは露地栽培だと思いますので、
私がよく行くスーパーでは、旬の野菜を多く目にします。


ブログランキングに参加しています。カテゴリーを「野菜作り」に変更し新たなスタートをきりました。
第2位にランクアップしました。応援してくださった皆様ありがとうございます。
最近、順位の変動が激しいのですが、何とか第2位をキープです。
今後とも応援をお願いします!!


応援は下の「FC2 Blog Ranking」をクリックして下さい。どうぞ宜しくお願いします!!!

「FC2 Blog Ranking」ワンクリックがパワーの源となります!

00:16  |  農家のひとり言  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

旬を大切にするのは大賛成です。野菜だけでなく、魚もそうです。旬というのはその野菜、魚が一番美味しい時期であって、人工で作るべきではないと思います。手軽にいつでも手に入るのはいいのですが、自然に任せて、無駄なエネルギーを使うようなことは望ましいとは思いません。
是非とも旬の野菜を作ってください。
Nabemurasaki |  2008.01.15(火) 01:23 | URL |  【編集】

「旬」の大切さ、しみじみと感じます。
野菜も魚も技術の進歩のおかげで、いつでも手に入りますが、
どうせ食べるならおいしいものを食べたいですね。

これからも旬の野菜のお届けさせて頂きます!
yasai8313 |  2008.01.15(火) 17:02 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/583-c86256cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |