FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2007.10.25 (Thu)

珍しい野菜「ルタバカ~RUTABAGA」

珍しい野菜の定義

私が勝手に思っている「珍しい野菜」の定義は、

「お店ではなかなかお目にかかることが出来ない、驚きを感じさせる野菜」です。

宅配のお客様向けに、そして個人的な興味のもと、日夜、珍しい野菜を探しています。

珍しい野菜を探すために、以下のことに注目しています。

1 種メーカーが作出した今までにない色や味の野菜
2 昔からある地方品種の野菜
3 西洋野菜

中でもおもしろいものが「3の西洋野菜」です。

今回も新たな西洋野菜を見つけました。
その名も「ルタバカ」です。

興味のある方は、続きからご覧下さい。



【More・・・】

ルタバカ

種の説明書によると、
「黄茶色の皮の西洋カブ。煮崩れせず、シチューにお薦め!」
「西洋カブの一種です。肉質が緻密で、シチューや煮込み料理に利用します。貯蔵性に優れています。」
と書かれています。

KIF_4179.jpg
種の袋の写真です。

種に載っていた写真では皮をむかれた状態ですので、実際はどのようなものなのかは分かりません。

説明書に書かれている栽培方法も至って簡単な説明で、
「種まき時期、 4月~6月、9月~10月
①ブランターでも簡単に栽培できます。
②日当たり、排水のよい肥えた土で栽培します。」
とこれだけです。

収穫できる状態もわからず、栽培方法もわからないのですが、この辺も、はじめて栽培する野菜のおもしろい所でもあります。
(過去に何度失敗したケースがあるか数えられません。)

そして、何より国産の種メーカーが作出した新種に比べ、無事に収穫まで至る野菜が少ないということです。

既に、「ルタバカ」は種まき終了済みなのですが、「いつ収穫できるのか」「どれくらい収穫できるのか」「味はいったい?」とにかく謎だらけです。

珍しい野菜を栽培するには、このようなチャレンジもしなくてはならず、成功するかわかりませんが、頑張ってみようと思います。(栽培データが少なすぎるのです)

無事に収穫に至りましたら、皆様にサプライズ野菜としてお届けさせて頂きます!!


ブログランキングに参加しています。カテゴリーを「野菜作り」に変更し新たなスタートをきりました。
現在、第2位です。
今朝、10pt差で1位になったのですが、あっという間に定位置2位です。
皆様、応援をお願いします!!

「FC2 Blog Ranking」ワンクリックがパワーの源となります!


20:53  |  なるほど!野菜雑学 -野菜のお話-  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

面白そうな野菜ですね。でも、個人的には日本固有の野菜で、生産性などから、一般の市場で手に入らない野菜を食したいとよく思います。たとえば、京野菜のようにその土地特有のもののように。それに、普通では手に入らない、間引き菜のように、違う意味で入手できない野菜は、そのときにその時点での美味しさがあると思いました。表に種がでないのかも知れませんが。
Nabemurasaki |  2007.10.26(金) 02:41 | URL |  【編集】

日本固有の野菜も大好きです。
なかなか外に種が出ない野菜もありますが、その地方地方で
楽しまれている野菜にもどんどん挑戦したいと考えております。

yasai8313 |  2007.10.26(金) 17:39 | URL |  【編集】

これで美味しかったら言うことなし!ですね。
蕪に似た野菜かぁ…私、蕪大好きなんで興味ありマス。
mas |  2007.10.27(土) 04:28 | URL |  【編集】

そう、種が出ないんですよね。その土地の特徴もあるので。でも、挑戦していただいて、口に入るのを楽しみにしています。よろしくお願いします。
これで、毎年、楽しみが増えそうです。
旬の魚、旬の野菜。!!!
Nabemurasaki |  2007.10.27(土) 09:50 | URL |  【編集】

masさん、こんにちは。

本当においしければ良いのですが。
初めての栽培ですので、どんなものができるか不安と期待で
今から楽しみです。

今年のカブは、これで4種類。
宅配、直売所で人気の小カブ
あやめ雪
赤カブ
そしてルタバカです。
yasai8313 |  2007.10.27(土) 13:20 | URL |  【編集】

一般的な野菜の一つ「小松菜」。
先日入手した種は、宮城県だけで作られていて
外にでることのなかったおいしい品種です。

もうすぐその小松菜が収穫を迎えます。
yasai8313 |  2007.10.27(土) 13:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/479-f876fafa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |