FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2007.10.22 (Mon)

「アブラムシの生態」について知りたくて。

ついに入手しました。

農作物を作る上で、切っても切れないものがです。

どこからやってくるのか、防虫ネットで対策をしていても、必ずと言っていいほど虫が発生します。
その虫達のなかでも、最もやっかいなのが「アブラムシ」です。
前にネットで検索していたら、一匹の「アブラムシ」は、1ヶ月で1万匹に増えてしまうと書いてありました。交尾をしなくても増えてしまう「クローン」なのです。

畑で見かける「アブラムシ」には、赤、黒、白、緑など様々な色のものがいて、前から不思議に思っていました。

野菜の栽培方法が載っている本などには、「アブラムシ」は反射するものを嫌うなどと書いてありますが、なかなか防ぐことは出来ずとにかく迷惑しています。

直径1mmほどの「アブラムシ」。
「敵を知らなくては」と前から思っていたのですが、ついに「アブラムシ」について詳しく書かれている本を見つけました。

その名も「アブラムシ~おもしろ生態とかしこい防ぎ方」

KIF_4149.jpg


目次を見ると
Ⅰ アブラムシの苦労を知っていますか
  1 身を守る工夫のかずかず
  2 変幻自在の1年間
  3 驚異的な繁殖力の秘密
  4 好きな食べ物、嫌いな食べ物
Ⅱ アブラムシの被害と見分け方
  1 これが最も恐い、ウィルス病の媒介
  2 これもアブラムシ、あれもアブラムシ
  3 ルーペ片手に畑に入ろう
Ⅲ 弱点追求、アブラムシ・ウィルスを寄せつけない法
  1 色仕掛け作戦
  2 シャットアウト作戦
  3 毒抜き作戦
Ⅳ クスリ慣れしたアブラムシをつくらない防除テクニック
  1 恐るべき薬剤抵抗性
  2 自分のほ場、地域のアブラムシの実態を知ろう
  3 農薬の上手な選び方、混用の仕方
  4 防除は地域全体で考えよう
  5 一発で効かす防除器具操作テクニック
  6 民間、自然療法の活かし方
  7 これからの天敵利用

農家の私にとっては、とても興味のある内容満載の本です。

昨日、専門書が置いてあるマニアックな本屋さんに出かけ、この本と出会うことができました。

今晩から読み始めるのですが、「アブラムシ」について勉強をして、これからの農作業に役立てたいと考えています。


ブログランキングに参加しています。カテゴリーを「野菜作り」に変更し新たなスタートをきりました。
現在、第2位です。しかし、第1位とは大差がつけられています。
さすが第1位です。差が縮まりません。
皆様、応援をお願いします!!

「FC2 Blog Ranking」ワンクリックがパワーの源となります!
20:29  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アブラムシにいろいろな色のものがいるのは知りませんでした。植木鉢で花を育てていても知らない間に虫はやってくるんで、どこからやってくるのか、いつも不思議に思っています。どうやって来るんでしょうかね。
Nabemurasaki |  2007.10.22(月) 22:29 | URL |  【編集】

この本は、これから読むのですが、虫がどこから来るのかわかるかもしれません。かなり楽しみにしている本です!!
yasai8313 |  2007.10.22(月) 23:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/476-79c55b1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |