FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2007.10.16 (Tue)

外国生まれの種

生産地は外国

本日は、「野菜の種」のお話を書かせていただきます。

野菜の種を購入されたことのある方はご存知かと思いますが、
種の袋の裏には、
「名前」「特徴」「栽培方法」「栽培適期表」「有効期限」「発芽率、発芽年月日」などが書かれています。

以上の事柄が、野菜の栽培を始める上で役にたつ項目なのですが、
その他に「生産地」が書かれています。
あまり気にかけない項目なのですが、よく見ると「生産地」は外国が多いことに気づきます。

※「生産地」は種を採取した国や地域を表示する項目です。

日本の種メーカーから販売されているにもかかわらず、アメリカ、カナダ、イタリア、中国などほとんどが外国です。

これにはもちろん理由がありまして、その理由は
「種の供給を安定させるためです」

日本では、梅雨などに入ると種が採りにくくなり、その時期に乾燥している国や地域で採種することとなります。
さらに、安定した供給のために、南半球でも採取して1年に2回採るようになっています。

日本の地方品種などの固定種は例外で、いまでもほとんど国内で採種されています。


「セルバチコ」は?

先日購入しましたルッコラの「セルバチコ」。こちらも外国採種の種でアメリカです。

KIF_4121.jpg


種袋に入っていたこの紙をみて驚くことがあります。皆様、お気づきになりますか?

それは、発芽率の低さです。
ほとんどの種の発芽率は85%~90%と、まいた種はほぼ発芽するという計算になります。
前にご紹介した発芽率の悪い「スティック春菊」でさえ60%。
「セルバチコ」は、30%ですから驚きです。

種は高いし発芽率は悪い、生産者泣かせの種の一つといえます。

せっかくですので、「セルバチコ」の種をご覧下さい。1粒が普通のルッコラよりも小さく、比較の為に爪楊枝を置いてみました。

KIF_4122.jpg

「セルバチコ」の種です。

既に種まきは終了していますが、発芽率を考えて少し多目に種をまきました。

種えらびも難しいところもありますので、種を購入するときは、裏面を注意してご覧下さい。



ブログランキングに参加しています。カテゴリーを「野菜作り」に変更し新たなスタートをきりました。
現在、第2位です。
皆様、応援をお願いします!!

「FC2 Blog Ranking」ワンクリックがパワーの源となります!




23:12  |  なるほど!野菜雑学 -野菜のお話-  |  トラックバック(1)  |  コメント(9)

Comment

いろいろな種はどのように生産されているのかとよく思うのです。京都駅を新大阪に向かってほんの少し下ったところに、”種のタキイ”という大きな広告があります。有名なお店で、このほかにも雪印種苗という会社も知っています。でも、どうやって種を採取してるのかは非常に興味のあるとこでした。種を買うこともないので、表示なんかも見たことはないのですが、参考になりました。種の起源ですね。
Nabemurasaki |  2007.10.17(水) 06:56 | URL |  【編集】

野菜の種には、さまざまな形をしているものがあり、初めて栽培するときは、形に驚くこともあります。

ホームセンターなどでも種を販売していますので、裏面をご覧になるだけでもおもしろいかと思います。
yasai8313 |  2007.10.17(水) 19:29 | URL |  【編集】

でも、裏面を見るだけでは、やっぱり面白くないでしょう。どんな風に育つのかと思って世話をして、大きくなるのが一番の楽しみのように思います。自宅にはイモリがいますが、もらった時は小さくても、大きく育つとうれしいものです。やっぱり栽培を覚えようかな?
Nabemurasaki |  2007.10.18(木) 00:45 | URL |  【編集】

是非、栽培してみてはいかがですか?

種をまいてから、芽が出たときのうれしさ、その後、それぞれの野菜の成長過程、お店で見かける野菜では知ることのできない野菜の本来の姿。

私も生き物が大好きで、いろいろ飼育してきました。
(両生類、爬虫類は苦手分野ですが。カメはOKです。)
飼育するといろいろと勉強しますので、知識も身につき人生の経験値がアップします。

野菜からも経験値をアップできると思いますが。
yasai8313 |  2007.10.18(木) 00:59 | URL |  【編集】

初めまして

初めまして、Kochanと申します。
ルッコラセルバチコつながりで、私のブログ記事からリンクさせてもらいました。
そんなに発芽率が悪いんですか!? だいぶ出遅れて種を蒔こうとしてますが、大丈夫でしょうか...。
よろしくお願いします。
http://blog.kochan.com/
Kochan's BLOG |  2007.12.10(月) 00:48 | URL |  【編集】

Kochanさん、はじめまして。

種の説明書に書いてあるほど、発芽率は悪くなさそうです、ご安心下さい。
只、日本の種メーカーから販売されているオデセッセィなどの品種と比べると初期の成長が遅い気がします。
yasai8313 |  2007.12.10(月) 17:43 | URL |  【編集】

直売所とかに出荷していましたが、ルッコラの濃い味が好きな人、レストラン などが注文がありました。
種は、砂の様です。播種機の一番小さい穴で、間隔を空けて蒔きましたが 一箇所にいっぱい生えます。砂を3割~5割混ぜるといいかと思います。
早めに収穫しないと、すぐに花が咲きます。花は食べられますが、茎は、硬いですよ。花は、料理のつけ合わせにいいですよ。
ひでき |  2007.12.11(火) 21:03 | URL |  【編集】

ひできさん、はじめまして。

ルッコラのアドバイスありがとうございます。本当に種は砂のようですね。種が小さすぎて、種まきも難しいです。

まだ、収穫までは至っていませんが、早めの収穫を心がけてみます。
yasai8313 |  2007.12.11(火) 23:42 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.02.15(金) 11:26 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/469-651ad0af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ルッコラ セルバチカの種を水に漬けました。 学名は\"Eruca Sylvatica\"(森のエルーカ)でルッコラの原種らしいです。日本語では「ロケットワイルド」や「ワイルドルッコラ」、「セルバチカ」、「セルバチコ」、「シルバチカ」など様々な表記をされています。 これ...
2007/12/10(月) 00:41:03 | Kochan\'s BLOG - マンションガーデニング、家庭菜園、中華街ランチ、キャンペーン情報、ブログ美女リンク

▲PageTop

 | HOME |