FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2007.10.08 (Mon)

まんが日本昔話を夢見ていた私

のんびりと

小さな頃、大好きだったTV番組が「まんが日本昔話」でした。

よくある風景が、朝日とともに畑に出かけ、クワで畑を耕し、家から持って来たおむすびを食べ、夕方、陽が暮れると家に帰る。

その1日の出来事の中で、カラスがやって来たり、おむすびが転がったり、何らかのほのぼのとしたハプニングがあり、それを夕飯を食べながら楽しく話して、「今日の1日に感謝」。

そんなのんびりとした暮らしの農業。

あこがれでした・・・

実際に、農業で生活をしていくとなるとこうもいかず、毎日あわただしいを送っています。

インターネットでの宅配の収穫、発送、市場への出荷、直売所2ヶ所、レストラン、その他パン屋さんなどに野菜を届ける毎日。
種まきなどは、これらの合間に行うこととなります。

朝から畑を耕し種まき作業など、管理面での作業だけであれば、自分のペースで1日を送ることができ、「まんが日本昔話」のような理想的な農業が出来るかもしれませんが、そのような日は3ヶ月に1日位しかなく、時間に追われる農業を体験しています。

インターネットでの宅配分は、「出来るだけご希望にそえるように、かつ迅速に」を心がけていますので、第一優先の仕事となっています。
直売所やレストランのお届けがある日でも、宅配の発送は予定があり、このような日は、朝から気合を入れてかからなければ、とても乗り切ることができません。

少し前までは、自分の限界の日が週に1度あり、「疲れた・・・」と言っていましたが、
最近では、週に4日ほど限界と戦っています。
辺りが暗くなって、ふと思うと「???朝から何も食べてないや」
こんな日もあり、「まんが日本昔話」のおむすびはほど遠いものです。

時間がなく(直売所などは時間が決まっていますので、その日に2ヶ所ある時などはピンチ増大です)、慌てそうになると口ずさむのが「まんが日本昔話」のオープニングテーマ。
この曲、のんびりしていて、気持ちが落ち着くのです。(あせるとミスの元となりますので)

しかし、この限界を超えた時に、達成感が湧き、自分の経験値のレベルが一つづつ上がっていき、過去に思っていた限界のさらなる上の仕事ができるようになります。

育てた野菜のお届け先があるということは、とても恵まれていることであり、これも宅配のお客様をはじめ、皆様のおかげと感謝しています。

いつになるかわかりませんが、あるレベルまで達したとき、周りが良く見えるようになって、カラスやおむすびやら、楽しいハプニングが経験できるのかもしれません。



ブログランキングに参加しています。皆様のおかげで
念願の第1位となり、何とか第1位をキープしています。
本当にありがとうございます!!これからも楽しい記事を目指しますので、今後とも応援して下さい。
「FC2 Blog Ranking」ワンクリックがパワーの源となります!
23:56  |  農家のひとり言  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

いい話ですね。子供の頃は、川の流れるそばで、生き物を飼い、魚をとり(生け簀も作って)、自給自足のような生活ができないかと想像していたものです。でも、自分で全てはできないので、今の楽しみは美味しものを作って、食べてもらうことでしょうか。
単に酒飲みのつまみ作りから始まったのですが。特に最近は美味しく野菜を調理する。でしょうか。これからもがんばって美味しい野菜をお願いします。
Nabemurasaki |  2007.10.09(火) 00:24 | URL |  【編集】

自給自足の生活。最近では田舎暮らしなども人気があるようで、
野菜作りに目覚めている方も多いようです。
自給自足の第一歩が野菜作りにあるような気もします。
野菜をお届けするようになってから、味見をかねて料理もするようになりましたが、素材を活かした野菜料理は今でも難しいの一言です。
これからも、おいしい野菜作りに頑張りますので応援を宜しくお願い致します。
yasai8313 |  2007.10.09(火) 00:39 | URL |  【編集】

子供がまだ小さかった頃、空気の良い田舎で思いっきり遊ばせたい、できれば家庭菜園も・・・との想いから、週末だけの田舎暮らしを始めて、早13年。
ミニトマトやピーマンなど、子供と一緒に採ってはほおばり幸せを実感していたことが、ほんの少し前のことのように思い出されます。
ちょろぎを初めて作ったときは、その形のユニークさに、主人と大笑いしながら収穫したものでした。
子供が高校生になり、学校の行事や部活、友達との付き合いなどで、一緒に土を触る時間もままならなくなった今、あらためて寂しさを感じています。
yasai8313さんのブログを拝見して、野菜を作ることの大変さがよくわかるようになりましたが、いつの日にかまた、自給自足・・・とまでは、いかないにしても、自分の手で野菜作りを楽しんでみたいと思っています、のんびりと。。。
aogaki0426 |  2007.10.09(火) 22:35 | URL |  【編集】

aogaki0426さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

野菜作りの経験が、思いでつくりにもなっているのですね。
TVなどで思い出の1曲などもありますが、
思い出の野菜もあって良いのかとも思いました。

大根をみるとあの時が思い出される。いい響きだと思います。

今後も野菜作り頑張って下さい!応援します!!
yasai8313 |  2007.10.10(水) 02:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/459-66300fa8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |