FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2007.07.30 (Mon)

レタスが食べたくて

こんなお店があります。

現在栽培していないため、なかなか食べることの出来ない野菜「レタス」。
サラダ好きの私としてはとても寂しく、スーパーの野菜売り場に行っては「今日こそ「レタス」を買おう。」と心に決めているのですが、実際のレタスを見ると、なかなか手を出せません。
価格と品質に躊躇してしまうのです。

最近は258円で売っています。少しヨレヨレのレタスです。

「レタス」だけではないのですが、最近の野菜相場は全体的に上がっているので仕方のない気もしますが、トータル的に見て結局買わずじまいです。

そんな中でついに「レタス」を買う決心がしました。

半年位前に、家から車で5分位の所に水耕栽培で野菜を売っているお店が出来ました。
売り場面積はごく小さいのですが、店の奥で、ライトたくさん照らし水耕栽培で「レタス」などを作っています。お客さんから見えるようにしてあるので、ライトに照らされている野菜達はとてもきれいに見えます。

店の奥で栽培した野菜を、ショーケースに入れて売っているというスタイルです。

価格はリーフレタスが一袋200円。(かなり小ぶりです。)バジルなども売っていますが、ほんの少し(2本ほど?)で150円。

お店の前を通るたびに興味は持っていましたが、どうも露地栽培で野菜を作っている立場からすると「邪道」と思っていましたので、いつも素通りです。中にお客さんがいたのは見たことがありません。
実際売れているのかはわかりませんが、とりあえず「採りたて」ですので
そんな水耕栽培のお店の「レタス」をついに買いました。

KIF_3462.jpg


KIF_3463.jpg
ちぎっただけのレタスにレッドマスタードとピリカラ水菜赤(畑から)をトッピング。

食べた感想は、葉はかなりやわらかく、まずまずの味でした。久しぶりのレタスのせいもあるのかもしれません。
このやわらかさは、水耕栽培のせいなのでしょうか?わかりやすく表現すると、若いレタスの味です。(わかりにくい?)

水耕栽培で、工場の中で栽培されている「野菜達」もたくさん出回っていますので否定する気持ちはありませんが、太陽と土で育った野菜と比べると「パワー」が感じられないというか「野菜の味がしない」というか・・・

野菜の味というのは、おもしろいことに栽培方法でも変わっています。
同じ品種のトマトでも、味が全然違うのです。そんなこともあり、露地栽培と水耕栽培を比べるのもおかしいかもしれません。

一つ言えることは、虫が付きそうもないので「うらやましい」。

23:15  |  新鮮野菜の入手、選び方  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/380-05027d71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |