FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2007.07.14 (Sat)

「空芯菜」のお話

中が空洞

「空芯菜」という野菜があります。茎の中がストローのように空洞な所からこのような名前が付けられました。「エンサイ」「エンツァイ」「ヨウサイ」「アサガオ菜」「ツウ菜」など日本での呼び方は多数ありますが全て同じ野菜です。

200707121013000.jpg
畑の「空芯菜」です。
200707121013001.jpg
中はこのように空洞です。

熱帯アジア原産の野菜で、中国、タイやマレーシアなどの東南アジアでよく利用される野菜です。

栄養価も高く、カロテンやビタミンB1、ビタミンCを多く含み、特に鉄分はホウレンソウの約2倍と栄養もたっぷりで、夏場の葉物野菜が少なくなる中、旬を楽しめる野菜の一つでもあります。

栽培する側としては、虫が付きにくく(バッタがつく程度)、ネットなどで防虫対策をしなくても栽培できるありがたい野菜でもあります。

炒めものが最高

食べ方としては、炒めもの、お浸し、ゴマ和え、スープなど汁物の具。
個人的には、これほど炒めものとしておいしい野菜はないのではないかと思うくらいおいしい野菜です。

バターで炒めてもおいしいのですが、
油でニンニク、唐辛子を炒めて、その中に他の野菜や肉、魚介類を一緒に炒めてかなりおいしい野菜炒めが仕上がります。
調理法のポイントとして、独特の食感を損なわないよう、炒めものは強火でサッと手早く、スープは煮過ぎないようにすることです。

この時期になると、お店でも見かけることが多くなってきましたが、まだまだ知名度の高い野菜とはいえません。この野菜もなかなか手を出しにくいかもしれませんが、見かけたら一度お試しになることをおすすめします。

23:39  |  なるほど!野菜雑学 -野菜のお話-  |  トラックバック(1)  |  コメント(2)

Comment

今年初めて栽培しました。
新鮮な空芯菜が食べたくて。

しかし失敗しました、収穫。
根元の部分の葉を少し残して収穫すべきところ、
根元を2~3cm残して切ってしまったので、
脇芽が期待できそうにありません。

霜が降りるまでは楽しめる予定だったのに…
残念!!
mas |  2007.07.15(日) 09:00 | URL |  【編集】

空芯菜など、わき芽がでてくる野菜は切り取る部分が非常に大切です。切る場所によって、あとからの成長が大きく変わってきます。
初めのころの収穫は、根元の葉を2~3枚ほど残して切り取るのがよいと思います。
yasai8313 |  2007.07.15(日) 10:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/364-1cdda792

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

昨日の家族飯しばらくさぼっていたけれど、今後も時々公開。いや、毎日書くようにしなきゃ、と思うのだけど、その日の献立が覚えられない・・・朝ごはん(大根葉ふりかけ)モロヘイヤのスープ(おろしにんにく)空芯菜とトマトの炒め物フルーツヨーグルト(バナナ、巨峰)お
2007/08/13(月) 04:51:56 | 大怪獣日記。

▲PageTop

 | HOME |