FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2007.06.11 (Mon)

ズッキーニライス

丸型ズッキーニ「ゴールディー」を使って

最近、何度かご紹介しています「ゴールディー」を使って、おいしい一品を作ってみました。

ゴールディー
KIF_2991.jpg

新種の丸型ズッキーニです。
見た目は黄金色のきれいな色をしています。まるで、グレープフルーツのような果物みたいです。
ゴルフボール大サイズ~ソフトボールサイズまで、さまざまな形で楽しめます。
初めて食べたときは、この甘さに驚き、加熱することにより、さらに甘みが増しました。

こちらの「ゴールディー」を開発した種メーカーさんによりますと、都内で1個298円で販売されていたそうです。

新種ということもあり、世の中で食べたことのある人はごくわずかだと思います。
運よく宅配のお届けに入っていた方、一足お先に新種の味をお楽しみ下さい。

それでは、ズッキーニライスです。

【More・・・】

ズッキーニライス
KIF_3033.jpg

KIF_3031.jpg

「画像をクリックすると拡大します」

材料
 ゴールディー  2個
 たまねぎ  1/4個
 人参    1/4個
 ピーマン  1/2個
 マッシュルーム 5個
 ご飯  お茶碗1/4
 塩 ブラックペッパー適量
 カレー粉  大さじ1
 サラダ油  大さじ2
 小麦粉     適量
ソース
 ウスターソース 適量
 ケチャップ   適量
飾り野菜
 クーニャン   1個
 インゲン    5本

作り方
 ① ズッキーニのへたの部分周りを切り、中身をくり抜きます。
 ② たまねぎ、人参、ピーマン、マッシュルーム、くり抜いた
   ズッキーニをそれぞれみじん切りにします。
 ③ フライパンに油をひき、たまねぎ、人参をしんなりするまで炒め、
   さらに、マシュルーム、ピーマン、ズッキーニを加え炒めます。
 ④ 全体的にしんなりしてきたら、塩、ブラックペッパー、カレー粉を入れ
   味を整えます。
 ⑤ さらにご飯を加えて、しんなりしたピラフ状態にします。
 ⑥ ⑤を中身をくり抜いたズッキーニに詰め、1cmほどの輪切りにします。
 ⑦ 輪切りにしたズッキーニの各両面に小麦粉を塗り、
   油をひいたフライパンで両面にかるく焦げ目がつくまで炒め、
   さらにふたをして蒸し焼きにします。
 ⑧ 完成したものを、元の状態に組み立てていき、完成です。

ソース
 ① ズッキーニライスを作ったフライパンに、ウスターソース、ケチャップを入れ
   軽く煮詰めます。

付け合せ
 ① クーニャン、インゲンを縦半分に切り、熱湯に入れゆでます。
   トータル1分45秒、インゲンを1分30秒ゆで、そこにクーニャンを入れます。


クーニャン

クーニャンはチンゲンサイの小型品種で、小型の大きさを活かして、そのまま調理するのに最適なチンゲンサイです。
KIF_2043.jpg


切り方のポイント

チンゲンサイは、葉を1枚1枚使うのが主流ですが、ミニチンゲンサイは、1個丸まる使えます。
画像ではわかりにくいかと思いますが、クーニャンを縦半分に切ることにより、断面がきれいに出て、中華のイメージが強いチンゲンサイでも和洋食にも十分使えます。

飾り付けに、小さなゴールディーをレンジで1分30秒チンして並べてみましたが、ナスような食感と、甘さとやわらかさがくせになりそうでした。
塩を少し振るとさらに甘さが増し、美味しくなります。

バージョンアップ版

我が家には、肉を食べない人物がおりますので、マッシュルームとご飯でボリュームアップをはかりました。
代わりに、ひき肉を使ってもおいしく食べられます。

野菜のみじん切りを炒めたら、ボールに入れたひき肉に卵、パン粉を加えてよく練ってからズッキーニに詰めます。
(ハンバーグを作るような感じです。)

ご飯を使った理由の一つに、パラパラにならないよう、つなぎの代わりに使いました。ご飯の粘り気がつなぎとなります。

ズッキーニは肉、油との相性が良いのでおいしい料理に仕上がると思います。

是非、お試し下さい!!
21:43  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(22)

Comment

生産~販売だけでなくレシピまで作って下さり恐縮です。m(_ _)m

どこの家庭にもある材料や調味料ででき、また、丸い形を生かした料理を創作していただき、大変参考になります。

チンゲンサイやマメの緑色とズッキーニの黄色のコントラストも鮮やかです。

ズッキーニはカロテンの多い緑黄色野菜です。ズッキーニと葉物野菜の組み合わせは栄養のバランスから見てもベストだと思います。無論、トマトなどの果菜とも合います。

本当にありがとうございました。(^_^)
神田 稔 |  2007.06.12(火) 12:00 | URL |  【編集】

こちらこそ、おいしいズッキーニの種を分けていただいてありがとうございます。

形が丸ということで、料理の幅は広がります。
このズッキーニライスに、トマトを5mm角に切って入れるつもりだったのですが、
トマトを用意したにもかかわらず、忘れてしまいました。

今度はトマトを使ってチャレンジしてみます。
yasai8313 |  2007.06.12(火) 19:18 | URL |  【編集】

ズッキーニもいろいろなんですね

こんにちは。時々ロムしてます。
こちらには、黄色で星型のような形のズッキーニがあって
いつも『何だろう』と思っていました。  
同じようにカップにしてもいいですね。

先日友達から借りて『病気にならない生き方』『新谷弘実)というという本を本を読みました読みました。。日本で日本でベストセラーベストセラーになったようですね。
ご存知ですか?

それには、
新鮮な野菜や果物を食べる。。
いい水を飲む。
事が書いてあり、『あ~あ~新鮮でおいしい野菜が食べたい!』と熱烈に思いました。。

他に乳製品は良くない等の意見は、医学会でも賛否両論のようですが、
取り合えず、このブログを読んでうらやましがっています。
てきさん |  2007.06.12(火) 21:54 | URL |  【編集】

てきさん、こんばんは。

星型のズッキーニも変わっていますね。まだ、見た事がありません。
しかし、野菜の種類の豊富さに驚かされます。世界には、いろいろな野菜があって
生産者にとってもとても興味深いです。

『病気にならない生き方』、本屋さんで見かけたことがありますがまだ読んでいません。
今読んでいる本が読み終わったら是非読んでみたいと思います。



yasai8313 |  2007.06.13(水) 01:05 | URL |  【編集】

初歩的なことですみません。。

ズッキーニのへたの部分は、食べられるのでしょうか?
切り落として炒め物に使ってしまったので、とても後悔してきました。。。

モンゴルの塩、使っていただき、嬉しいです。
Rosalera |  2007.06.15(金) 00:27 | URL |  【編集】

Rosaleraさん、こんにちは。

ズッキーニのへたの部分は今回食べなかったのです。
ズッキーニライスの盛り付けに使いましたが、
やわらかそうでしたので、食べれないこともないと思います。

今思うと、輪切りにしたズッキーニをフライパンでソテーしましたが
中をくり抜いた後に具をつめ、オーブンに入れてしまった方が良かった気がしています。

モンゴルの塩、いい味だしてますよ!!
yasai8313 |  2007.06.15(金) 19:03 | URL |  【編集】

はじめまして、こんにちは。
私も今年、市民農園で借りている畑に黄色いズッキーニを
植えてみました。
収穫はまだですが、こちらでレシピを拝見して
美味しそうだな~とヨダレをたらしています。
野菜が好きなのでまたおじゃまさせてもらいますね。
rinko |  2007.06.18(月) 16:15 | URL |  【編集】

rinkoさん、はじめまして。

黄色いズッキーニは加熱しても色があせませんので、
食卓が楽しくなります。
収穫が楽しみですね。野菜作り、頑張ってください。

今後ともどうぞ宜しくお願いします!
yasai8313 |  2007.06.18(月) 19:31 | URL |  【編集】

茎とつながっている部分は果梗(かこう)と呼びます。

食べられないことはありませんが、無理に食べることもないと思います。(笑)

ヘタと表現されているのは果梗のことかな?それとも花落ち(果痕)ですか?

このズッキーニは特にオーブンでの調理が適していますね。さすが!

神田 稔 |  2007.06.18(月) 23:09 | URL |  【編集】

神田 稔さま。

この丸型ズッキーニは、見た目の美しさか、果梗までも食をそそります。
特に「ゴールディー」は黄金色と緑色のコントラストが美しいです。そして、食べてもおいしそうです。

試しに、今度食べてみます。
yasai8313 |  2007.06.18(月) 23:20 | URL |  【編集】

漢字を間違えました。

誤:果痕→正:花痕。(^^;)

ゴールディーですが、収穫後期から果梗部に緑色が入ります。

そういう特性で、病気ではありません。

色が変わるのが面白いというお客さんもおられます。





神田 稔 |  2007.06.19(火) 12:57 | URL |  【編集】

神田 稔様

ご丁寧なご連絡ありがとうございます。

最近になっていくつか果梗部に緑色が入ってまいりました。
これでこれはきれいな色で、とてもいい感じになっています。
yasai8313 |  2007.06.19(火) 20:59 | URL |  【編集】

すみません・・・理科の授業は見物していたもので・・・ちょっとよくわからないのですが、
私が「へた」といったのは、ゴールディについている、黄緑の色の部分のことです。
先日、yasaiさんから分けていただいたグリーンエッグの緑の突起?部分ですが、
きゅうりのようなとげとげ感があり、そのまま何も考えずに調理をしなかったのですが、
後からよく考えてみれば、塩でとげとげをもみ落として食べられたのかな~と。。

あー、すみません。言っていること、伝わっているでしょうか???
Rosalera |  2007.06.20(水) 01:18 | URL |  【編集】

はい。わかりました。

それは「ヘタ」ではなく、果皮色が変わった部分ですね。

大丈夫、食べられます。(笑)

果皮にあるトゲは、果実が自分の身を守るためのものです。

ウリ科野菜にはトゲあるいは毛があります。メロンの果皮にも毛があります。スイカにはブルームが出ます。

余談:キュウリは白い粉(ブルーム)で自分を守っています。それを消費者が農薬と勘違いしたもので、ブルームのないキュウリが全盛になっていますが、ブルームの出ないキュウリなど自然の摂理に反している(苦笑)わけで、ブルームの出るキュウリこそがキュウリ本来の姿なのです。ブルームのあるキュウリのほうが日持ちも良く歯切れが良いとされています。漬け物にはブルームのあるキュウリがお薦めです。見栄えだけで野菜を判断するのは危険だということですね。また農薬に対する行き過ぎた嫌悪も困ります。
神田 稔 |  2007.06.20(水) 12:51 | URL |  【編集】

Rosaleraさん、こんにちは。

私が出るまでもなく、的確なコメントを神田稔様から頂きましたので良かったです。
ゴールディーの生みの親ですから、コメントに間違いはありません。
yasai8313 |  2007.06.20(水) 20:11 | URL |  【編集】

神田 稔様

的確なコメントありがとうございます。

ズッキーニを宅配でお届けする際、このトゲトゲも感じていただこうと
できるだけ触らないようにしています。

今後とも、アドバイスのほど、宜しくお願いします!!
yasai8313 |  2007.06.20(水) 20:14 | URL |  【編集】

なるほど・・・詳しい解説、ありがとうございました。
食べられたのですね・・・もったいなかった・・・yasaiさん、すみません。


白い粉、ブルームというのですね。確かに、お取り寄せ野菜や産直野菜で、白い粉のついたきゅうりを見かけることがありました。でも、残念ながら、スイカのブルームは、見たことがありません。。

では、ついでに質問をば・・・
よく、スーパーなどで、漬物用の曲がりきゅうりが廉価で手に入りますが、あれは、ただ単に、曲がっているから漬物用、との解釈でいいのでしょうか。それとも、味のしみこみやすさとか、成育の過程で一般のきゅうりと区別されていたり、するのでしょうか。
Rosalera |  2007.06.21(木) 01:14 | URL |  【編集】

1)スイカのブルームは、農家が出荷する前にふき取りますので、消費者は見る機会はないと思います。

2)曲がったキュウリは普通の値段では売れないので、「漬物用」として並んでいるのでしょう。特別な品種でもなく、特別な栽培法でもありません。

それから、「ヘタ」はナス科のナスやトマトなどにはありますが、ウリ科野菜には「ヘタ」はありません。(笑)念のため。
神田 稔 |  2007.06.21(木) 10:15 | URL |  【編集】

Rosaleraさん、こんばんは。

私がよく口にする「規格外」ですね。味は変わりません。
yasai8313 |  2007.06.21(木) 22:17 | URL |  【編集】

神田 稔様。

いつも的確なアドバイスありがとうございます。
私も含めて、消費者の皆様にとってとても勉強になると思います。

今後とも宜しくお願い致します。
yasai8313 |  2007.06.21(木) 22:19 | URL |  【編集】

お二方とも、詳しいご説明をありがとうございました。
とても勉強になりました。

また、わからないこと、いろいろ質問をさせていただくと思いますが、
気長におつきあいくださいませ~。

え?こんなことも知らないの?というようなレベルなので、
本当にお恥ずかしい限りです。。
Rosalera |  2007.06.23(土) 13:45 | URL |  【編集】

Rosalera さん

野菜の疑問がありましたらお気軽にご質問下さい。

分かる範囲で全力でお答えさせていただきます!!
yasai8313 |  2007.06.23(土) 21:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/329-27e326e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |