FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2007.06.05 (Tue)

きゅうりのお話

夏野菜の代表です。

きゅうりは、1年中手に入る野菜の一つですが、本当の旬は夏です。
夏野菜の特徴は、体を冷やす効果があるということ。
(冬野菜は逆に体を温める効果があります)

自然というものは、本当に上手くできていて、暑い日にきゅうりが食べたくなるのもうなずけます。

200706051455000.jpg


本日は、そんな夏野菜の一つ、「きゅうり」のお話です。

【More・・・】

きゅうりの正体

きゅうりはウリ科の野菜で、さわやかな緑とみずみずしい香味が魅力です。
そんなきゅうりはほとんどが水分。その為、利尿作用があり、むくみを解消する働きを持っています。
その他、食欲増進、解熱、胸焼け防止の作用も備えています。

きゅうりの選び方

きゅうりの選び方でよく耳にするのが、
「緑が濃く、イボがとがって、形がしっかりしており、太さが均一で、すらりとした形のもの」というようなことがあります。

理想的な選び方なのですが、なかなかそのようなきゅうりには出会えません。

収穫する時のきゅうりは、イボ(トゲトゲ)がとても痛いものです。
私が宅配へのお届けで気をつけているのは、トゲトゲに触らないこと。
このトゲトゲの痛さをお客様に感じてもらいたく、収穫したきゅうりは丁寧に持ち(先端などを指の間に挟んで)重ならないように運搬します。
(最終的には、ビニールの袋に入れて重なってしまうのですが・・・)
でも、できるだけ、トゲトゲを落とさないように心がけています。

ここまで、注意を払ってもトゲトゲは落ちてしまいますので(触るとトゲトゲがとれてしまいます)、お店で並んでいるきゅうりにトゲトゲを期待するのは難しいと思います。最近では、あえてトゲトゲが出来ない品種のきゅうりもあります。

きゅうりの選び方の定義を、皆さんがどこに求めるかでも変ります。
見た目、鮮度・・・

もし、鮮度を求めるのであれば、ズバリ、直売所などの収穫時期がはっきりした所での購入をおすすめします。最近では、スーパーにも産直コーナーが設けてある所もありますので、そちらをおすすめします。

驚きのきゅうりの成長

家庭菜園やプランターなどできゅうりを栽培した経験のある方はおわかりになると思いますが、きゅうりは、1日でものすごい成長をします。
これだけ成長率の高い野菜は他にないのではないでしょうか。

油断していると「おばけきゅうり」が大量生産されてしまいます。

きゅうりの食べ方

きゅうりの食べ方は、サラダ、酢の物、漬物、和え物が定番です。
お酒のお供に味噌を付けて食べるのもおいしいです。

そんな中での私のおすすめは、「冷汁」です。
夏の食欲がなくなるときには最高のメニューとなりますので是非お試し下さい。
「冷汁レシピはこちらから」

22:52  |  なるほど!野菜雑学 -野菜のお話-  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/323-e4a7d6fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |