FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2007.05.29 (Tue)

一足お先に「トマトカレー」

夏のおいしさです。

先日、トマトを大量に頂きまして、なかなか消費できず、完熟してまいりました。
どうするか考え、夏の定番トマトカレーにしてみました。

昨年の夏にもご紹介しましたが、今回は、シンプル、基本のトマトカレーです。

レシピを少し詳しくご紹介します。

【More・・・】

トマトカレー基本レシピ

材料
 トマト(適量 大玉3個~4個、1キロ位)
 にんにく3かけ
 たまねぎ1個
 鶏もも肉1枚(量はお好みで)
 オリーブオイル 適量
 塩、こしょう 適量
 カレー粉 20g
  (お好みで調整してください。カレーのルーは使いません、S&Bの赤い缶を使っています)

① トマトはへたをとり、皮ごとぶつ切りにします。
  にんにくは1かけを3個くらいに切ります。
  たまねぎは幅1cmくらいに切ります。
  鶏肉はお好みの大きさに切ります。
KIF_2906.jpg


② フライパンにオリーブオイルを熱し、塩、こしょうで下味を付けた鶏肉を焼き色がつくまでいためます。
KIF_2908.jpg


③ 鍋でにんにくをオリーブオイルで香りが出るまで炒めます。
KIF_2915.jpg


④ ③にたまねぎを加え、甘みがでるまで炒めます。
KIF_2917.jpg


⑤ ④にカレー粉をふりいれて、たまねぎにからめ、トマトを加えて煮込みます。
KIF_2923.jpg

KIF_2925.jpg

KIF_2926.jpg


⑥ トマトが煮えたら、焼色を付けた鶏肉を加え、さらに20分ほど煮込み、塩、コショウで味を整えて完成です。
KIF_2929.jpg

KIF_2937.jpg


味に物足りないものがありましたら、バター、コンソメを適量加えてください。

盛り付けの極意 カレーライスが一番おいしく見える盛りつけ方

ものの本によりますと、「黄金分割の法則」というものがあります。
これは、縦横の比率がほぼ5対3になっているということです。

この法則は、古代ギリシャ時代から数多くの建築物や美術品などにも使われ、いろいろなものの形や比率の近似値がほぼ5対3になっているそうです。

例をあげると「コロッケ」。コロッケの形も縦横5対3が一番おいしく見えるという結果が出ていて、
同じことが「カレー」にもいえ、御飯の上にかけるカレーは御飯の5分の2までかかっている状態が一番おいしく見えるそうです。

他にも、器。
カレーのお皿も5対3の比率が、安定していておいしそうに見え、お店などにあるルーが入っている金属性のソース入れも上から見ると5対3になっているそうです。

お寿司屋さんで使われている湯のみ茶碗も、真横から真横から見ると「黄金分割の法則」5対3。

せっかくの料理、切った形や盛り付け方にも、おいしく見える5対3を気にしてみてはいかがでしょう。
23:08  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/316-2589300f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |