04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.08.16 (Sat)

夏の3つの売れ筋野菜を栽培していないタケイファーム

「ある意味凄いですよね」と言われました。

夏野菜で人気があるのは、
トマト、枝豆、トウモロコシ。

この3つがあれば、直売所で野菜を販売している方は、
かなり稼げるはずです。

お客さんからも人気がありますし、販売価格の設定も高めで大丈夫。
もはや、夏の三種の神器とでも呼べる感じです。

野菜をインターネットを使って販売する時に、全く付加価値を持っていないかった私は、
安易に「無農薬」というテーマを選びました。

「無農薬」だからといって、虫がいたり、虫食いがあったり、ビジュアルのひどい野菜は
如何なものかと今でも思っていますし、
それを「無農薬だからしようがない」という発言は、
言い訳であり、逃げ道だと思っています。

農業の環境は人それぞれでどれが正しいなんていうのは無いと思っていますが、
狭い面積で、一人でやっている環境の中で出た結論は、

トウモロコシは虫にやられる可能性も高く、
栽培面積と栽培にかかる時間を考えて、割に合わないという事で栽培を止めました。

枝豆はも同様、虫食いが多く、見た目はきれいでもカメムシが付くとものすごく味が落ち、
調整作業に時間がかかりすぎますので、栽培を止めました。
1束を5本で作るとします。
虫食いの豆を取り除くこと、きれいな豆だけにする1本にかかる時間が3分として、
1束作るのに15分。
1時間で4束完成では、仮に1束500円で販売しても売上げ2000円。
だったら、他の野菜を作った方がいいと考えました。

そして、2014年。販売用のトマトの栽培も止めました。
ハウスのない露地栽培で大玉トマトをしっかりと作るのは難しく、
さらに誘引作業やわき芽かきの作業に時間が取られるという事。
(ここでの「しっかり」というのは、味はもちろんビジュアルも妥協できないトマトを指します。)

基本的に日曜日以外は発送業務がありますので、
如何に効率の良い野菜を栽培するかが大切となっています。

結果、3つの売れ筋野菜がなくても、
それほど影響があるとは思っていません。

只、他の農家さんに言われたひと言。

「トマトに枝豆、トウモロコシを作らないってある意味凄いですよね」

考えてみれば、珍しいかもしれません。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                        
    




でも採りたての枝豆、トウモロコシ、トマトは
メチャクチャおいしいです。

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

22:35  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/3077-ba01187d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。