07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.07.05 (Sat)

しくじりました…アーティチョーク畑……

畝幅200cm、株間150cm。

第2ファームで実行中のアーティチョーク栽培。

植えつけ時、散々迷ったのはその間隔でした。
栽培方法などを調べると、推奨しているのは、畝幅は100~150cm、株間は80~100cm。

結果、畝幅200cm、株間150cm。

アーティチョーク畑2

アーティチョーク畑3

収穫時にトゲに触れるのが危険なこと。
そして、草が生えてきたことを想定して、
トラクターが入れる畝幅を作りました。

トラクターのロータリー幅は150cm。
200cmあれば余裕と思いましたが…

第2ファームアーティチョーク2
画像の緑の部分は、アーティチョークの間に草が生えている為です。

実際にトラクターで草を耕すとギリギリではないですか!!

第2ファームアーティチョーク3

どこで計算が狂ったのだろう……

成長して根っこが広がってきたら、
トラクターの進入が無理です…

草対策……

現在の第1グループは520株。
今後、第2グループ、第3グループの作戦も頭にあります。

除草シートをこれだけ敷くとなると高額…

いっそのこと、ロータリーの小さなトラクターを買うか…

フランスのアーティチョーク農家へ見学まで行き、
あとには引くことができないアーティチョーク畑。

とことん行くしかないです。





ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                        
    


株間の草退治完了しました。

アーティチョーク草退治





22:13  |  アーティチョーク栽培  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

ロータリーの爪を外側2~3枚外せば?
seiendon |  2014.07.14(月) 23:57 | URL |  【編集】

seiendonさん、なるほど……

ありがとうございます!
yasai8313 |  2014.07.15(火) 21:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/3052-9165e41b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。