05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.01.07 (Tue)

野菜の特性を活かした栽培~料理をイメージして作る~

「むらさき祭」という名の小松菜

紫色の小松菜で「むらさき祭」という名の品種があります。

名前の通り、赤紫色をしています。

アブラナ科の紫色の葉物野菜は、茹でると紫色が抜ける傾向にあり、
その他、赤いオクラなども色が抜けてしまいます。

必然的に色を活かす調理法は生食。

「むらさき祭」を販売している種メーカーも
『サラダ、お浸し、浅漬けなどに適する』と推奨しています。

その為、スーパーで見かけるような小松菜に育ててしまうと生食には向きません。
特に冬の栽培は葉に厚みが出ますので、生食を重視する為には注意が必要です。

この「むらさき祭」という品種は昨年から見かけるようになりましたが、
数年前に外国の紫色の小松菜を栽培したことがありまして、
種を見つけた時に既に栽培イメージができていました。

若いうちはサラダで。成長したらバーニャカウダで。

料理することを頭に入れ、野菜の特性をフルに活かす栽培方法をチョイスします。

茎を楽しむことを考えて細長く。

P1020051.jpg

茎を楽しむことを考えてヒョロヒョロに。

P1020053.jpg

そして収穫。
外側の葉っぱを取り除く、
中から2~3本残してバーニャカウダ!

P1020055.jpg




ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                        
    


料理をイメージして栽培すると、
ちょっと楽しいです。



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

19:27  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2872-1c92e437

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。