09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.09.09 (Mon)

最初に試食、時々試食、そして試食。

常にクォリティを確認。

シェフの方と話していると、味見が大変ということを耳にします。

ランチタイムなどは、パスタを仕上げる度に味を確認するので、
お腹いっぱいになるそうです。

これも仕事の一部だと思いますので、仕方がないと思っています。


実は農業も似たようなものです。

種をまいて収穫までたどり着いた野菜達。
お届け前に必ず行うのが味見。

品種の違いで、食べ方の提案も変わりますし、
初めて作って、あまりのまずさに出荷しない野菜などもあるわけです。

収穫前の味見は農家ならば皆さんが行っていると思いますが、
タケイファームの味見は1回だけで済みません。

○収穫前の味見
  野菜をお届けする前の基本です。

○収穫が始まり、時間の経過と共に味見
  収穫初期の頃と、中期、後期と、味の変化に気を付けます。

○他の方の野菜と味比べ
  露地栽培の野菜、同じ時期に他の方も作っている野菜が登場しますので、
  もちろん味比べは必要です。
  味はもちろん、ビジュアルや鮮度の状況もチェックを入れます


○調理法による味見
  同じ野菜を調理法を変えて食べてみます。これによってプレゼンのキャパも広がります。

○収穫サイズの違いで味見
  飲食店さんにお届けする際、シェフの好みによって収穫するサイズを変えます。
  また、ひらめきで「このサイズで食べたらどうだろう?」と疑問がわくときもあります。
  こんな時も味見が必要です。




今日もひらめきました。

「このサイズで食べたらどうなるだろう?」

収穫で大忙しだったのですが、急きょ試食。

P1010591.jpg
いつもの料理とは違い、あくまでも試食です。

「メチャクチャ旨いじゃん!」

イレギュラーなサイズでのお届けスタートできます!!

生での試食で解決する場合が多いのですが、
やっぱり火を通して味を確認せねばならない時もあります。

この試食によって、タケイファームの必殺技が増えてしまいました!!


ビジュアルにも、もちろん力をいれていますが、
基本的に美味しくなくてはダメです。


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



本当に旨かったなぁ~



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

18:13  |  本日のお届け野菜  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2771-3a9f4c03

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。