07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.07.23 (Tue)

タケイ野菜の使い方

やるかやらないか!

2010年9月からお取引きしているフレンチのシェフと飲んでいる時のお話です。

出会ってもうすぐ3年が経過します。3年の間タケイファームの野菜を扱って頂いているという事です。

「タケイさんの野菜は『やるかやらないか』なんですよね。」

どういう意味かわかりやすく申し上げますと、

『全く手を加えず、生で提供するか、じっくり時間と手をかけて調理するか』という事です。

「そうなんですよね。例えば『ナスOPHELIA』、スーパーで普通に売っている千両2号みたいな使い方では全然おいしくない!」

「ホント!おっしゃる通り!」

3年もタケイファームの野菜を使っていると、シェフもどうやったら一番おいしくなるかを追求してくれます。

ここで「※注意」なのですが、
あくまでも、珍しく変わった野菜のお話ですので、
普通に見かける一般的な野菜はこんな事はありません。
いつも通りに使うだけでその違いがおわかりになれます。


西洋野菜など珍しい野菜や変わった野菜を欲しがっているシェフ達が多いので、
クセのある野菜も確かにあるのです。

手を加える場合、ある時を境に味に変化が起きます。

そんな変わった野菜を伝えるためにも、自分で調理をしているわけなのですが、
一番おいしい聖域を発見した時の感動はたまりません。

それは味だけの事でなく、お皿を彩る時もそうです。

あるの野菜」を如何にかっこよく見せるか!
単に手を加えずに提供するだけでなく、
ナイフを2回入れるだけでビジュアルが変わります。

この日は野菜を使って頂いているお店で飲んでいましたので、
その野菜を前にして実践。

ナイフを2回入れるだけ。

「確かにカッコイイ」とシェフ。

くどいようですが、
あくまでも、珍しく変わった野菜のお話ですので、
普通に見かける一般的な野菜はこんな事はありません。
いつも通りに使うだけでその違いがおわかりになれます。



タケイファームの野菜を使う正しい結論は、

やるかやらないか、そしてちょっとやるか!



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


写真はイメージです。ちょっとやると美しくなります。
DSC_2004_20130715230614.jpg
画像をクリックすると拡大します。



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

21:29  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2722-6730aa62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。