09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.06.05 (Wed)

ネギ坊主の天ぷら

あまり知られていないのが残念です。

春を迎え、気温が上昇し日が長くなってくると花芽が伸長し外に出てきます。
「ネギ坊主」です。
これが種になりますので、
半年かかって成長したネギの最終形態と呼んでも良いのかもしれません。

坊主の出たネギは、坊主の茎が固く空洞になりますので、
食用には向かなくなります。
これを回避するために「坊主知らず」と呼ばれるタイプもあります。

畑のネギゾーンは坊主だらけ。
ネギとしては収穫が出来ませんので、
目的を「ネギ坊主」に切り替えます。

「ネギ坊主って食べられるの?」

という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

ご安心ください。「食べれます。」

花が咲いてしまうと収穫時期には遅いので、
まだ若く、坊主の色が緑色のものを選びます。

DSC_1858.jpg

そうなのです、ネギ坊主は美しいのです。

DSC_1866.jpg

間違いないのは「天ぷら」
その他、野菜炒めと同じように食べたり、
個人的には、うす皮を開いて、蕾の部分を散らして、そばの薬味として食べるのが好きです。

うす皮は指で簡単に開くことができますので、
天ぷらにする時は、開いて揚げた方が仕上がりがかっこいいと思います。

DSC_1872.jpg

一緒にナスと丸形ズッキーニ「ゴールディー」も天ぷらに。

DSC_1882.jpg

ピンクペッパーでいただきます。

DSC_1889_20130605234623.jpg


和だけでなく、イタリアンやフレンチのシェフからも人気です。


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


甘くておいしいのです!
流通しないのが残念!



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:51  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2674-adb6bf0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。