FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.05.09 (Thu)

「やっぱりあなたはすごいや」と言われました。

食べ方の提案もします。

数少ない配達先があります。
まだお客さんの少ない時に始めてしまった配達という業務。
今では、移動時間のロスに涙しているのですが、
その反面、シェフとのお話を楽しみにもしています。

厨房に入ると、

「スナップ食べてみてください」

「何だこれ!!」

「いいでしょ!次にグリーンピースを食べてみてください」

「……すげぇ……」

只でさえ、野菜にストレスをかけないように収穫していて甘いスナップエンドウ、
実は、次に続くグリーンピースの引き立て役でしかありません。

6時オープンの時間から15分後に到着したのですが、
既にお客さんがいらっしゃって、タケイファームの出番です。

お店の方が「タケイさんがいらっしゃいました。」と伝えくれ、
お客さんに豆のストーリーを話します。

もちろん、お客さんは驚いていました。




閉店間際、別件の用事があって電話した時、

「豆はどうでしたか?」

「お客さん大喜び。どうしてあの豆が作れるの?やっぱりあなたはすごい」と言われました。

別にすごくはないのですが。

そして、お届けした豆の量について、

「あえて今日、明日中で使い切ってしまう量しか持ってきてません。
数日先に使われてしまうと味が落ちてしまいます。
豆は鮮度が命、必ず明日中に使い切ってくださいね。タケイファームの名前にも関わりますから」


とプレッシャーを与えておきました。


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



スナップエンドウも、
グリーンピースも生食でのお話です。


テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

22:35  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

生の豆類にはレクチンが含まれています。これは少量であれば問題ありませんが、過剰摂取すると下痢を起こすことがあります(個人差はありますが)。

「生で食べられる」というのは、アミューズとしてつまむ程度ならばOKということであって、決して推奨されるべきことではないのです。

商品提案も販売も、こうしたことをきちんと周知した上でするべきでしょう。それが生産者としての責任ではありませんか?
 |  2013.05.12(日) 07:10 | URL |  【編集】

コメントありがとうございます。

記事での表現が足りませんでした。
おっしゃる通り、お店でも一つのお皿で大量に提供するわけもなく、あくまでもアミューズとしてです。

グリーンピース1さやに入っている豆5粒やスナップエンドウ1さやで表現できる野菜の旨みは、食べた方の価値観を変えるものであるという考えもありなのではないかと考えています。

もちろん、少量の摂取が前提としてです。

yasai8313 |  2013.05.12(日) 21:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2646-12b2e10b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |