09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.07 (Thu)

タケイファームに革命が起きた日

農家さん訪問 第1弾

パリからブルターニュに移動しました。
いよいよ旅の目的、農家さん訪問が始まります。

最初に訪れたのは、「ミカエル・ロバンス」さん。

015_20130308034228.jpg
ロバンスさん

マルシェや飲食店さんをメインに野菜を出荷している家族経営の農家さんで、
17ヘクタールの畑を8人で回している方。

016.jpg

019_20130308034228.jpg

とても忙しい時期ということで、
当初の予定では、畑は自由に見てかまわないが、質問に答えられる時間は15分程度しかないと言われていました。

それでも十分だったのですが、終わってみれば、1時間45分ほど時間を費やしてくれました。

この貴重な時間は、
「タケイファームに革命が起きた日」となりました。


移動の車の中から見ていた田園風景、日本と土の色が違い、
独特の石灰質の土、触った感じも全然違います。

012_20130308034227.jpg

「これで野菜が作れてしまうのか…」
衝撃の土でした。


アーティチョークというと、南仏のイメージもありますが、
ここブルータニュでもたくさん作られています。
気温や湿度によって作られる品種が違うそうで、
ブルターニュで作られる品種は南仏ではうまく育たない場合もあり、
その逆もあるそうです。

現在、アーティチョークはシーズンオフだったのですが、
元肥から追肥、苗の植え付けや管理の仕方、株間、収穫サイズに保存法、
さらに、アブラムシ対策までと日本ではなかなか知ることのできない情報を
教えてもらいました。

010_20130308034227.jpg

さらに栽培している野菜まで案内してくれ、
自分も作ったことのある野菜もあり、
「なるほどね、こうするのか」と目からウロコ。

024.jpg

026.jpg

サラダ系や葉物はハウス内で栽培していて、
水やりも実践してくれました。

037_20130308041545.jpg

027.jpg
ロバンスさん

17ヘクタールの畑、
トラクターは何台もあり、その中には「クボタ」も。

059.jpg

アナログな農機具も。

064.jpg

057.jpg
イギリス製のトラクターをバックにツーショット!

「これだけの規模を耕すのは大変ではないですか?」

という質問に、ロバンスさん曰く

「やるしかない」

とこれ以上ないプロの言葉。

ロバンスさんは、年間70種類ほどの野菜を作っていて、

「一品目とかには絞らなかったのですか?」

と聞いたら

「キャベツばかり切ってたらつまらない。」

とまさに私と同じ考え。

話していて、考え方が似ている感じがしたロバンスさんでした。

いきなりのロバンスさんとの出会いにとても衝撃を受けてしまいました。
今まで西洋野菜には力を入れてきた農家だと思いますが、
少しパワーアップしてしまいそうです。


☆めちゃくちゃな数の写真を撮ったのですが、残りは企業秘密にさせてください。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


ロバンスさん、かっこいい!

028.jpg


テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

03:29  |  フランスの旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2583-1c60564c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。