07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.06 (Wed)

フランスの旅が始まるまでのシナリオ

アーティチョークを本気で栽培

今回の旅の一番の目的は「農家さん訪問」です。

普通の日本の農家が「畑を見学させてもらいたい」と言っても、
そう簡単にはいきません。

タケイコネクション、フル活用で何とか実現することができました。


春から本格始動する第2ファーム。
実はここで「アーティチョーク」を大量に栽培しようと企んでいます。

その為の「アーティチョーク畑」の見学がこの旅の真の目的なのです。

すでに4年ほど前から「アーティチョーク」は栽培していますが、
年間140種類ほど作る中の1種類でしかなく、どちらかというと遊びの範囲でした。

日本では普通に食べられることはほとんどないと思いますが、
採りたてのフレッシュな「アーティチョーク」をサラダで食べた時の感動は今でも忘れることができません。

収穫のシーズンになると、
千葉県(もしかすると関東)で一番アーティチョークを食べているのは私だと思っています。

現状では、種の説明書を基本に栽培しているのですが、
大量生産ともなるとそうもいきません。
ここは本場のプロから学ぶしかないと判断!
思い切ってフランスにやって来た次第です。

シェフと話をしていると、フレンチ、イタリアン問わず、
現地で修業した人達は普通に「アーティチョーク」を使っていたそうです。

日本では、ビン詰めなどで気軽に手に入りますが、
フレッシュなものはなかなか入手困難。
さらに値段が高いときています。

例えば、
「タケイファームの無農薬のアーティチョークのフリット」というメニューがあったとします。
現状、原価は安くありませんので、メインのお皿と同じ位の金額になってしまいます。
さらに、お客さんで「アーティチョーク」を食べたことのある人が少ないときていますから、
オーダーがされないというのが現実。

そこで、タケイファームが「アーティチョーク」の値段を下げて、
大量に販売できたらシェフのみなさんも使いやすいのではと考えています。
ズッキーニレベルまで浸透すれば最高です。

結果、フレンチ、イタリアンのお店のメニューも、
普通に「アーティチョーク」という名前が出てくることになるかもしれません。

そうなれば、野菜を作っていて楽しいではありませんか!!

これが、この旅のはじまりとなっています。

「アーティチョーク」もいろいろな品種がありますので、
それぞれの品種を栽培し、シェフの皆さんのニーズに合わせてお届けできたらと考えています。
それには、種レベルの話から始まってしまうので、正直大変です。

でも「やりたい」。

だから「やる」。

今回のプロジェクト、何気に本気です。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



農家訪問、第1弾!近日公開!

015_20130307081315.jpg

010_20130307081314.jpg

028.jpg





テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

07:39  |  フランスの旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

アーティーチョーク

アーティーチョーク、日本で生まれ育った私で、何かおしゃれな風景だの思い出の…と言う、シーンで味わったことはなく、近所の生産者さんがたまたま育てているのを買って食べたら、おいしくて、そのフォルムの楽しさからもハマりました。息子も歯でしごく食べ方自体も楽しかったようで、好きな野菜の一つ、弁当にも入れました(笑)。真ん中のコリコリもすっごくおいしいですが。
だけど、アブラムシがけこうヒドいことが多く、洗うのにすごく手がかかって、なかなか食べるのが大変。
一瞬の季節を走り抜けるような感覚も、とても好きなので、フレッシュなアーティーチョークで季節の移り変わりを楽しむような生活がしたいですね。
タケイファームさんが、そんな暮らしを実現してくれるのかなぁ?なんて夢を見させてもらいました。
石川アミ |  2013.03.09(土) 07:36 | URL |  【編集】

石川アミさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

アーティチョーク、食べ方もいろいろあって、
もっとたくさんの人に知ってもらいたいと思っています。
いろいろと課題もありますが、ちょっとやってみます。

アーティチョークは「スピノーゾ」という品種が
生で食べるとめちゃくちゃおいしいです!
yasai8313 |  2013.03.09(土) 15:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2582-2b38998c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。