07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.03.05 (Tue)

ル ブルターニュ カンカル店

フランスのお食事 その1
牡蠣とガレット


フランスの旅、できる限り食事を楽しむ事も目的の一つです。
できる限りというのは、食べれる限りという事で、とにかくお腹一杯になってしまいます。

こちらに来て、いろいろと食べてますが、順不同でご紹介していきます。


パリからブルターニュに移動しました。
いよいよ第1の目的、農家さん訪問の為です。
(Facebookで予告編を公開しています!)


ブルターニュといえば、牡蠣とガレット。

都内でも神楽坂や表参道など数店舗お店があります。
そば粉を使ったクレープ「ガレット」。

ブルターニュ地方出身のフランス人オーナー
『LARCHER Bertrand』(ラーシェ ベルトラン)さんが
日本にも本物のガレットを伝えたいという願いでオープンさせたお店。
2013年2月、つい最近の事ですが、
カンカルにある『ラターブル・ブレッツカフェ』がミシュラン一つ星を獲得しました。

『ル ブルターニュ カンカル店』
ここは、『ブレッツカフェ』と『ホテル』が同じ建物内にあります。
ブルターニュでの宿泊先がこちらのホテルの為、
まずは「牡蠣」と「ガレット」を食べることにしました。

牡蠣は2種類あります。

日本でよく見かける広島タイプ
082.jpg

083.jpg

丸いタイプのヒラガキ
084.jpg

085.jpg

「シードル」は外せません。
081.jpg

ハムの皆さん
086.jpg

「コンプレット アーティチョーク」
アーティチョークのガレットです。


089.jpg

牡蠣は2タイプ味が違います。
どちらもおいしい!

ハムも日本では食べれない味。

ガレットは初めて食べましたが、
あっさりしていて食べやすいです!

お昼もお腹のキャパ、ギリギリまで食べていましたので、
すでにお腹一杯です。
お昼からビールに白ワイン……

このお店の上の階に『ブレッツカフェ』があり、
最初はガレットを軽く食べてから行く予定だったのですが、
もう食べれません。

お店をのぞいて、一つ星シェフ日本人の「久高シェフ」と名刺交換しました。


毎日の事なのですが、
食べたいけれども食べれないお腹のキャパに涙してます。




ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



ラーシェ ベルトランさんと一枚。

091.jpg

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

07:59  |  フランスの旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2581-c2fa01fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。