FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2007.03.12 (Mon)

秘伝のトマトソース、再び。そしてアラビアータ。

あまりにも美味しくて

先日作った「トマトソース」の味が忘れられず、再度作りました。
前回はホールトマト2缶分だったのですが、今回使用したのは5缶。
たっぷりのトマトソースが完成です。

材料 人参1本
   玉ねぎ1個
   セロリ1本(葉は除きます)
   ホールトマト5缶
   塩小さじ2
   オリーブオイル大さじ6

① 玉ねぎ、人参は皮をむいて2つ割りにします。
  セロリは2つ~3つに切ります。
  温めたオリーブオイルで野菜を焼きます。
  野菜はあまり動かさず、焼き色がつくように焼いて行きます。

② ホールトマトは、手でつぶしながら、芯や皮を取り除き、
  野菜が焼けたら鍋に加えます。

③ 塩を下味として加え、沸騰するまで強火、煮立ってきたら
  極弱火で40分~50分煮込みます。あくを取る必要はありません。
  野菜を取り出し、酸味が和らいできたら完成です。
  酸味がきつい場合は、もう少し煮込みましょう。

④ 熱いうちにザルなどでこします。

⑤ 完成したトマトソースは室温で冷まします。
  冷めたらガラス瓶などに入れ保存します。金気があるふたは使うのは酸にやられるので
  避けましょう。

☆ 冷蔵庫で1ヶ月くらいは保存できます。
  いろいろな料理に重宝します。 (オムライスやハンバーグのソース等)

☆ 取り出した野菜は、そのまま冷やし召し上がってください。

KIF_2522.jpg

50分ほど極弱火で煮込みます。

KIF_2528.jpg

完成したソースは室温で冷ましてから冷蔵庫で保存します。

KIF_2532.jpg

取り出した野菜は冷ましてそのままいただきます。

前回のソースをメンチカツにかけて食べてみましたが、最高!
とても上品な味になりました。

そして、このソースでアラビアータ(辛いトマトソース)です。

【More・・・】

しめじとソーセージのアラビアータ

KIF_2538.jpg


材料(2人分)
 しめじ 1パック
 ソーセージ 4本
 にんにく 1片
 鷹の爪 2本
 オリーブオイル 大さじ2
 オリーブオイル 大さじ1(しめじ用)
 パスタ 200g
 秘伝のトマトソース お玉2
 パスタのゆで汁 お玉1
 彩りの葉野菜(今回はリアスからし菜を使いました。)

① しめじは食べやすい大きさに切り、オリーブオイルで軽く焦げ目がつくまで炒めます。

② ニンニクは、大きめにつぶします。鷹の爪は半分に切り、種を取り除きます。
  ソーセージは5mmほどの厚さに切ります。

③ たっぷりの湯にたっぷりの塩をいれ、パスタをゆでます。

④ フライパンにオリーブをあたため、ニンニク、鷹の爪を炒めてオイルに香りを移します。
  ソーセージ、しめじを加え、炒めます。

⑤ ④にトマトソース、茹で汁を加え煮詰めます。

⑥ 茹で上がったパスタを⑤に加え絡めて完成です。

彩りの葉野菜をみじん切りに切って、パスタに飾ります。

パスタをゆでる際に、たっぷりの塩でゆでますので、あとから塩は加えません。塩、コショウはお好みで。

本日のサラダ

KIF_2534.jpg


使用した野菜

 リーフレタス
 サラダ水菜
 ミニ人参
 リアスからし菜
 トマト

そして、減塩ハム

トマトは私が太鼓判を押しているトマト屋さんのトマトを使用しました。

夏には、我が家のトマトもかなり評判が良く、私もかなりおいしいと思うのですが、ここのトマト屋さんには勝てません。
23:03  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/236-a699d4a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

9:00ひねくれ棒←少し残す牛乳野菜のトマト煮(人参、玉葱)←食べない
2007/04/16(月) 20:13:28 | 花飯(ハナメシ)Level2.5*幼児食編*

▲PageTop

 | HOME |