09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.06.27 (Wed)

ひよこ豆 4年目の真実

なるほどね!

ひよこ豆、今年で4年目の栽培となりますが、
未だにその謎は深いままです。

いつも種を蒔いて苗を作ってから畑に植えていましたが、
今年は、2タイプの栽培方法を試しています。

その一つが直蒔き。

野菜が作れないという問題ある第2ファームでは、苗を植え付けることをせず、
種をそのまま蒔いてみました。

DSC_0579.jpg

勢いがあるというか、これが台風の後なの?と疑いたくなるほど元気です。

野菜が作れないと言われていた第2ファームでこの状態です。

ひよこ豆、成功の秘訣は直蒔きにあるのかもしれません。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



ひよこ豆、その謎が解明される日は近いかもしれません!!

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

22:25  |  ひよこ豆栽培  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

Comment

ひよこ豆栽培

おはようございます。

先日より、ひよこ豆栽培の長き道のりを興味津々で読んでます。

缶詰か紙パック入りのひよこ豆しか食べた事がありません。 うちでは専らひよこ豆サラダ。 酢との相性がとてもいいのです。 

まずは乾物のひよこ豆を購入してみようと考えてます。
缶詰・紙パック入りと味の違いがあるのかを確認。
それから、ひよこ豆栽培の実験を検討しようと思います。

初心者にもわかる野菜栽培の楽しさを伝えてくださり、
感謝です。

ジャガスー |  2012.06.28(木) 06:04 | URL |  【編集】

ジャガスーさん、こんばんは。

ひよこ豆っておいしいですよね。
大好きです。

乾燥のものと違って、フレッシュのおいしさは栽培した人のみぞ知る味です!!
yasai8313 |  2012.06.28(木) 20:20 | URL |  【編集】

ひよこ豆栽培

こちらのページを読み母に話した所、酷く興味を持ちまして、我が実家でも栽培しています。
私の元から持ち帰ったのは、食用の乾燥ひよこ豆。
乾燥している時期が良いとのことで、12月にポットに蒔き、現在収穫期に入るところです。
母曰く「何にもしてないけど、芽は出て育ったやぁ。あのサヤに豆が入ってるだかねぇ?」とのことです。
うちのはもっと枯れています。
収穫期を逃したかもしれませんね。
さえこ |  2012.07.02(月) 22:13 | URL |  【編集】

さえこさん、こんばんは。

ひよこ豆、うちのも枯れてしまうものもあります。
まだまだ謎だらけですので、
何か良い情報がありましたらご伝授ください。

私は、緑のさやで収穫しフレッシュな味を楽しむのですが、さやの固さのタイミングの難しさに翻弄しています。
 |  2012.07.03(火) 20:22 | URL |  【編集】

こんにちは 昨日、紙パックに入ったイタリア産のひよこ豆を食べました。これ、自分で作れないのかしら、と思いついて最初にヒットしたのがこちらのサイトでした。
プロの野菜農家が「謎」というほど難しいのですね。
一般的な野菜もそこそこにしかできない市民農園ユーザーには無理かなあ。 
続きの挑戦を楽しみに読ませていただきたいと思います。
owlica |  2012.09.13(木) 10:20 | URL |  【編集】

owlicaさん、はじめまして。

どうしても、出荷レベルを考えると未だに上手く栽培できないのですが、自分で楽しむ分であれば、作れると思います。

是非、挑戦してみてください!
yasai8313 |  2012.09.13(木) 17:34 | URL |  【編集】

ヒヨコマメを作っている方がいるなんて感激です。
インドカレーをよく作るのです、おまめはいろんな種類を買います。国産のヒヨコマメ作ってみたいです。
カルダモンクッキー |  2012.10.03(水) 12:37 | URL |  【編集】

カルダモンクッキーさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ひよこ豆、日本の気候に合っていませんので、
未だに大量出荷までたどり着きません……

フレッシュなひよこ豆の味を知ってしまって以来、
何とかしたいと試行錯誤しています!


yasai8313 |  2012.10.03(水) 18:46 | URL |  【編集】

その後はいかがですか?

私も、個人用に千葉県でひよこ豆を栽培したいと思っています。

昨年、このブログを見つけて感激しましたが、その後はいかがですか?直接まくことで豆までできましたか?
「アルマニア」で検索すると、多少ながらできたという方がブログを書いていて、どの時期で植えたらどうなったか、ある程度詳しく書いているようです。参考になるかもしれませんね。
クリス |  2013.05.07(火) 18:25 | URL |  【編集】

クリスさん、こんばんは。

ひよこ豆は、直播きでも大丈夫です。
直播きの方が、元気が良かった感じです。
yasai8313 |  2013.05.08(水) 20:15 | URL |  【編集】

手さぐり中です

家庭菜園をしていて、昨年からひよこ豆をやっています。離れた菜園で植え付けたらかなりが枯れてしまいました。乾燥しすぎた感がありました。少しは収穫までたどりつけたので嬉しかったです。
今年は水はけのよい庭の一角です。よくわからないのが肥料です。これ以上あげていいのか控えた方がいいのか・・結果適当^^;
昨年以上を目指してます。
国内で栽培法が確立される日が来るかなぁ
むろっち |  2013.06.13(木) 09:28 | URL |  【編集】

むろっちさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

雨風に弱い「ひよこ豆」です。
梅雨のある日本ではハードルが高い野菜ですが、
収穫した人しか食べれないあのおいしさはたまりません。

昨年以上の結果、期待しています!!
yasai8313 |  2013.06.13(木) 14:48 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2013.09.29(日) 12:17 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2318-98a67bc2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。