07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.24 (Tue)

何をたくらんでいるんですか?

プロとの会話

未だに夏野菜やこれから種まきをする品種選びをしています。

ある程度、栽培する品種は絞れているのですが、
「まだ他にいいのがあるのでは?」
一部の種しか発注は完了していません。

頭に描くイメージ。
なかなかイメージ通りに栽培する野菜が完成しないのです。

イメージを作る一つの手段として料理雑誌を見ます。
「お店では、こんな風に野菜が添えられているのかぁ」と、
気になった野菜をネットで検索する作戦をとっています。

気になった野菜は、そのメーカーに電話して詳細を聞くことにしています。

自分の頭に描くイメージにも限界がありますので、
そんな時にはプロと話すのが一番です。

そう思って携帯を手にすると、丁度、話したい人から電話が入りました。

何というグットタイミングでしょうか!

その人は、種メーカーに勤めている傍ら、
自ら野菜を作っていて、新しい品種にもアンテナを張っている人です。

「丁度電話しようとしていた所です。」

こんな会話で話しは始まります。

気になっている品種の栽培方法や味などについて聞いたりしているのですが、

例えば、
「○○というトマトも考えているんですけど、やっぱり露地だと難しいですよね。ハウスがないと…」

「そう、露地だとできないですよ。」

ときっぱり答えてくれます。

こういう意見を聞くと、私の気持ちもスッキリしますので、
迷っていた品種を止める決断ができます。

「○○さん、今年は何をたくらんでいるんですか?」

何を聞いているかというと、種メーカー同志の横のつながりを持っている○○さん。
新たな品種の情報を教えてくれるのです。

私が今年の野菜のテーマを伝えると

「いいのありますよ。色もはっきり出て、他の種メーカーの品種ですけど、まだ世の中に出回っていないやつ。」

試験栽培段階で、まだ販売するまで達していない種を入手してあるそうです。

今日の会話の中で、2品種の種をゲットしました。
さらに、変わった野菜を表にまとめてからまた連絡を頂けるようです。

心が通い始めるお付き合いになるまでには時間もかかりましたが、
そういう人に対しては、とにかく大切に接するのが私の信念です。



カタログでの野菜選びだけでは、タケイファームの野菜は完成しません。
まだ世に出ていない野菜の存在。
そんな野菜にいち早く挑戦する冒険魂!

冒険し過ぎて漂流しそうになることもありますが、
長い道のりの先に輝く宝物 を求めて一歩一歩進んで行きます。



  ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


プロとの裏の話も楽しいものです。


テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

21:53  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2154-72156e12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。