FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011.12.29 (Thu)

折ったり曲げたりしてはいけないもの。

カテゴリー「農家のひとり言」です。

今、生活している中で、私の中にはいくつかの柱があります。

「自分」に対しての柱。
「TOMODACHI」に対しての柱。
「仕事」に対しての柱。

あらゆる分野でそれぞれに柱があるのです。

言いかえれば、「ポリシー」かもしれません。

今日の出来事なのですが、
仕事以外でもさまざまなシチュエーションでお付き合いさせている野菜の仲介業者さんからメールが届きました。

こちらの業者さん、私が唯一お取引きをしている業者さんです。
通常は、中卸業者さんを間に入れて野菜を販売するという事はないのですが、
私の野菜に対する考えを理解してくれ、
彼の情熱に心が動かされてしまったのです。

「相談がありまして、メールさせて頂きます。」

メールの出だしはここから始まりました。

お正月に対応する野菜(正確に申し上げますとハーブなのですが)が不足しているらしく、
私が作っていれば、是非、分けて頂きたい。

というような内容でした。

さらに、

「武井さんのポリシーに反するお願いですが、あればあるだけ欲しいのです。駄目元で連絡しました。宜しくお願い致します。」

私の野菜の販売方法をわかった上での相談メールでした。

いろいろと良くして頂いていますので、何とかしてあげたい気持ちもあるのですが、
それに対して返信したメールは、

「○○○は栽培しておりません…
尚、根本的な事なのですが、私の野菜が他の人の野菜と混ざってしまうのは、
どうも考え方から反してしまいますので、すみません、ご了承ください。」


それに対して返って来たメールは、

「そうですよね、分かっておりましたがお聞きせずにはいられませんでした。大変失礼いたしました。」

私にこのような相談をしてくるのは、相当ピンチの状態にあったのかもしれません。

でも、これは、私の仕事に対する柱の中の1本なのです。

たまたま、相談された野菜はなかったのですが、
仮に畑にたくさん栽培されていたとしても、受けつけなかったことでしょう。

タケイファームの野菜は、それをわかってくれる方には販売しますが、
他の野菜と混ざったり、とりあえずの品集めに使われたりされるのには、
柱から外れてしまっているのです。

「数ある品種の中からなぜこの品種を選んだのか」、
「栽培する上での喜びや苦労」、

そんな野菜のストーリーは伝わらないと思います。

それぞれの柱の中には、太いもの、細いもの、
それは木でできているかもしれないし、鉄骨でできているかもしれない。

どんな状態の柱でも、折ったり曲げたりしてはいけない柱があると思っています。


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




さまざまな柱の中で、
「TOMODACHI」に対する柱、
これは、大切な柱だと思っています。

















テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

00:01  |  農家のひとり言  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2125-91591e3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |