07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.11.04 (Fri)

「本当の気持ち」が知りたくて。

感想文

小学生の頃、道徳の授業で教育テレビの「はたらくおじさん」という番組を見るのが好きでした。
その頃は、自分が働くことなど全く考えたこともなくて、
いつの間にか大人になり、自分が「はたらくおじさん」になっています。

先日、小学校の課外授業で畑にやって来た子供達。
その後、先生から「とても楽しかった」という声を聞いていました。

「課外授業」のお話はこちらから→☆☆☆

そして、今週の初めに先生から
「子供達が感想文を書いたので渡したいのですが」との連絡が入り、
畑にやって来た時の感想文を頂きました。

2011110421070000.jpg
子供達一人一人の感想が書かれています。

字を見ただけで、一生懸命に書いていることが伝わって来ます。

感想文を見て、昔を思い出しました。

「小学生の頃は、なんだかんだ頑張っていたのかもなぁ…」
「中学生、美術の宿題、まだ出していないや…」
「高校生……」


年齢を重ねるごとに、うまくごまかすことを覚えてきたような気がします。



文化祭の招待状

先生から、
「5日に文化祭で発表会がありますので、お時間がございましたらいらして下さい。」
「昼間ですよね。厳しいかもしれません…」
「そうですよね…… もし時間が取れたらお願いします。」

収穫などやることがありますので、昼間の時間帯に他のことをするのは厳しいのが現状です。

迷った末、本日、先生に電話しました。

「明日、顔を出しますのでよろしくお願いします。」
「本当ですか!子供達も喜びます!」

乗りかかった船というか、
先生が私に伝えたことより、実際に子供達がどう感じたのか知りたい。
何より、子供達に農業という職業がどう映っているのか知りたい。

まだ、課外授業は終わっていないんだ。
発表会を見てこそ、課外授業に参加した事になるのかもしれない。


ということで、明日、発表会を見に行ってきます!!
気持ちは、熱中時代の北野先生です!



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



子供達がやって来た時、
何と呼ばれるか不安がありました。
「おじさん」
「お兄さん」←これはないよなぁ…

今の小学生はしっかりしているもので、
「たけいさん」でした。







テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

21:39  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

ちょっと ジーンときました。
nyannkoko |  2011.11.05(土) 05:34 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.11.05(土) 14:29 |  |  【編集】

nyannkoko さん、こんばんは。

ありがとうございます。
今回は子供達から色々学びました。
yasai8313 |  2011.11.06(日) 18:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2069-f3189094

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。