07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.10.13 (Thu)

小学校の課外授業

心が動きました。

畑の近くにある小学校から依頼がありました。
課外授業で畑を見学したいとのこと。

日曜日であれば全然問題ないのですが、授業の一環ということもあり平日の午前中です。
平日は、野菜の発送に追われていますので、どうしようかと迷ったのですが、
生徒さんの一言で受ける事に決めました。

先日のスマスマをテレビで見た子供達も多かったらしく、

「ネギは嫌いなんだけど、愛菜ちゃんが食べていたネギを食べてみたい。」

「嫌いな野菜を食べてみたい」という興味を湧いてくれたのです。

人の人生なんて、どんなきっかけが左右するかわかりません。

畑に来た子供たちが、
将来、農業をやりたいと思うかもしれません。
食に目覚めて、
将来、飲食店で仕事をしたいと思うかもしれません。

思い返せば、
学校でサツマイモ掘りに出かけた記憶があります。
残念ながら、出かけたという記憶のみで、
具体的には覚えていません。

畑に来た子供たちの記憶に残ることができれば。

そんな気持ちになりました。

左枠プロフィールに現在の目標として、

「野菜嫌いな人に新鮮なおいしい野菜を食べてもらい、
野菜を好きになってもらうこと」


と書いてあります。

畑に来た子供達が野菜に目覚めてくれるきっかけができれば、
こんなうれしいことはありません。

私が野菜に目覚めたのは34歳でしたが……

野菜が嫌いな子供達が野菜に興味を持つ手段として、
野菜を自分で作る事ができれば一番良いのですが、
なかなかそれをするのも難しいと思います。

例えば、スーパーに買い物に行って、カレーの材料を買うとしましょう。
お母さんが人参を選ぶのではなく、
子供達に「今日のカレーに使うおいしそうな人参を選んでちょうだい。」
子供達に選んでもらえば、
自分が選んだ人参ということで、人参を興味を持って食べるかもしれません。

これも一つのきっかけだと思います。



もし出来るのなら…

もし、小学生の頃に戻る事ができて、人生をやり直すことができるのなら、
野菜作りをその頃からやってみたいです。

なぜか、小さな頃ってスポーツが出来る子はモテるわけで、
足が遅い私は、運動会が大嫌いでした。

その為か、プラモデルを作ったり、ギターを弾いたりしていたわけですが、
野菜を作っていても良かったのではと思います。

履歴書の趣味の欄に「野菜作り」と書いたり、
人から趣味は?と聞かれて、「野菜作りです。」と答えたり。

趣味が「野菜作り」なんて、かっこいいではありませんか!!






ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング





裏を返せば、私の対応によっては
野菜嫌いになる可能性もありますので、
生徒さん達には全力で取り組みます!!











テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

20:39  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/2046-ba95ccfb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。