09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.08.22 (Mon)

健康野菜「モロヘイヤ」

夏代表の葉物野菜。

夏場は葉物野菜のレパートリーが少なくなります。
その中で、毎年元気に育つのが「モロヘイヤ」。

紀元前からエジプト、アラビア半島などで常食されている歴史ある野菜です。
しかも栄養価が高い!

夏の野菜は、オクラやゴーヤなどと共に、
どうしてこうも元気が出る野菜が育つのが不思議です。

自然、野菜、人間。全て連動しているように思えます。

畑のモロヘイヤはと言いますと、

RIMG0077(1).jpg
モサモサと生茂っています。

順調に成長しているようにも見えますが、虫食いがすごいです。

切って収穫すれば簡単なのですが、
実際はそうでもありません。

まずは、虫食いの少ない葉っぱを選びます。

RIMG0088(1).jpg
この状態で、かなり良い方です。
この1本の確率は30本に1本位です。


わき芽からどんどん新たな葉っぱが再生してくるため、
虫食いのひどい葉っぱはどんどん切ってしまいます。

刻んで使う事が多い「モロヘイヤ」ですので、
多少の虫食いは問題ないとは思うのですが、
やっぱりビジュアルも大切です。

虫食いの許容範囲内まで、葉っぱを剪定します。

RIMG0089(1).jpg
剪定後のモロヘイヤ

これだけではまだダメです。

RIMG0090(1).jpg
葉っぱの裏もチェック!

裏も良く見ないと、黒ずんでいる場合があるのです。
宅急便で送る間に、黒ずみがひどくなる可能性があるので、
このチェックは欠かせません。

切って束ねれば簡単と思いがちなモロヘイヤの収穫ですが、
意外と時間がかかるので、正直面倒です。

野菜を届けているフレンチのシェフから電話が入り、

「どうして、タケイさんのモロヘイヤはこんなにおいしいの?生で食べれる!」

「鮮度もありますが、若い葉っぱを収穫しているからではないですかね。」

そうなんです。モロヘイヤの収穫は、見た目立派な大きくなった葉っぱよりも
若い方が、やわらかくて、さらに虫の被害が少ないのです。


栄養価が高い「モロヘイヤ」ですが、
スーパーで見かけても進んで買う野菜ではないようにも思えます。

夏のスタミナ回復として、是非、食べてみてはいかがでしょうか?


モロヘイヤのスープがおいしいので、
続きからご覧ください。


READ MORE……

    ↓


【More・・・】

モロヘイヤの簡単スープ

RIMG0074(1)_20110822083138.jpg


材料
 モロヘイヤ 適量
 オクラ 2本(たくさん入れたほうがおいしいかもしれません)
 バター 大さじ1
 コンソメ(固形)2個
 おろしにんにく(市販のチューブタイプで大丈夫です) 小さじ1
  塩、ブラックペッパー 各適量

作り方
 ①モロヘイヤは茎の固い部分を取り除いて、葉だけにしておきます。
  オクラは食べやすい大きさに切ります。
 ②鍋に水を入れ、コンソメ2個で基本のスープを作ります。
 ③沸騰したら、おろしにんにく、バターを溶かし、モロヘイヤを入れ煮詰めます。
 ④塩、コショウで味を整えて完成です。

☆ オクラは赤いタイプを使いましたので、食べる直前にトッピングしました。
  加熱すると緑になってしまいますので。

☆ 濃い目の味にした方がおいしいかと思います。

☆ ミニトマトを入れてもおいしいです。

モロヘイヤとオクラのぬめりとネバネバが夏を感じさせるスープとなります。

熱いままでもおいしいのですが、そのまま常温で冷ましてもおいしいスープとなります。
オクラをたくさん入れたほうが(あまり小さく切らずに)、ボリューム感が出て良いかもしれません。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




このスープを飲むと、
モロヘイヤの価値観が変わると思います。



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

11:01  |  新鮮野菜の入手、選び方  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1989-0aa7c8e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。