FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011.07.05 (Tue)

Violetta di Firenze

イタリアンナス

今年栽培している数種類の中で、初めて挑戦するナスが、
「Violetta di Firenze」というイタリアのナスです。

ナスにもたくさんの品種があり、
過去にストライプ柄のナスなども作ってきましたが、
今年のテーマは「味」です。
今までは、珍しい色などに注目していたのですが、
食べてみると見かけ倒しのものも多かったのです。

※ 昨年好評の白ナスは今年も栽培しています。


イタリアのナスも似たような品種がたくさんあり、
種選びをする際に迷ったのですが、
決め手となったのが、種の説明書に書いてあった必殺の言葉

特徴
表皮は薄紫色、ずんぐりとした球形でたいへん美しいナスです。
形、色、味、どれをとってもこの品種が一番だと言われるくらいです。
皮は薄く剥かずに使えます。
フィレンツェ発祥でイタリアで古くから伝わる品種です。



「形、色、味、どれをとってもこの品種が一番」

ここまで自信満々に書かれてしまっては
食べてみたくなるのが私の性格です。

100%信じることはできなくても、
100歩譲って、70%信じてもおいしそうな予感がします。

栽培している「Violetta di Firenze」
ようやくナスらしくなってきました。

RIMG5549.jpg

支柱に誘引する時に気づいたのですが、
トゲの鋭さ!

ヘタにも鬼の角のようなトゲがたくさん。

取扱注意です!!



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



この記事を読んだ野菜を届けているイタリアンのシェフ、
顔が微笑んでいる気がします。





テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

21:16  |  なるほど!野菜雑学 -野菜のお話-  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

一般的なナスも、とげが痛いくらいの方がおいしいといいますが、こちらは特別に痛そうですね(笑)

すでに暑さにバテ気味・・・おいしい野菜に癒されたいです。
花日和 |  2011.07.07(木) 13:35 | URL |  【編集】

花日和さん、いつもありがとうございます。

このナスは危険です。
畑には、さらに危険な白ナスが育っています。


yasai8313 |  2011.07.07(木) 22:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1938-91fa9b02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |