07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.06.11 (Sat)

まずは味見から始まります。

楽しい反面、忙しい。

収穫する野菜、全て味見をしてからの発送となります。
基本的に生で食べれる野菜は、畑で味見をし、家で調理。
したがって、新たな野菜の収穫が重なる時は、結構忙しくなります。

飲食店さんなどへは、食べてみなければそれを伝えることができませんし、
中には、初めて作る野菜はおいしくないものもあるのです。
(一般的にはその味なのでしょうが、私の口に合わないということです。)

過去に一度だけ作った「ツルムラサキ」。
味見で食べたら、私の口に合わなかったので、今では作ることのない幻の野菜です。

そして、味見は収穫が始まってからも続きます。
途中で食べてみないと、時期によって味が落ちている可能性が出てくるのです。

先日、畑に野菜の業者さんがやってきました。
すでに、私の野菜セットを注文してくれて、野菜の味は確認済みです。

「空豆、なんであんなにおいしいんですか?同じ時期にいろいろな野菜セットを注文したのですが、武井さんの空豆は一番でした。」
そう言われて、空豆ゾーンへ移動。

まずは「どうぞ」と空豆を生で食べてもらいました。

「うまい!この味です。」

そして2本目を採り「どうぞ」

「2本目の空豆はおいしくないですよ」

「確かにさっきの方がおいしい。でも2本目は普通の空豆としておいしいですよ。」

「最初の方がおいしいですよね。さやを見て、さやに触って、おいしい空豆を判断して収穫しているのです。さやの中は見ることができないので、100%ではないんですけどね。でも、おいしい方の空豆をできるだけ食べてもらいたいのです。」


同じ種で、同じ作り方をして、味の違う空豆が畑には存在します。
立派なさやが実をつけていても、全てを収穫するのではなく、一つ一つ選んで収穫しているのです。

片っぱしから収穫しているのとは違い、時間もかかるのですが、それがおいしい野菜につながります。

空豆、後半になってくるとおいしいタイプが少なくなってくるので、探すのに時間がかかってしまいます。
そうなると、まださやはたくさん実を付けているのですがその年は終了となります。

味見から始まり味見で終わる出荷する野菜達。
初めは楽しいのですが、後半は微妙な味の差に判断をしなければなりませんので、結構大変です。




ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



夏野菜の収穫が始まって来ました。
数種類のズッキーニにきゅうり、
これから数種類のナスにトマト達。
また味見が忙しくなってまいります。








テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

09:35  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.11(土) 14:55 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1912-4a892d13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。