09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.06.05 (Sun)

アーティチョークのフリット

今!旬を楽しむ!

農業という職業について、野菜の知識だけは増えてきました。
勤めていた頃は、まさかこのようになるとは夢にも思いませんでした。

そして、栽培していなければ、農業を始めなければ絶対に向き合うことのなかった野菜にも出会う事が出来ています。

その一つがアーティチョーク

スーパーで販売されていたとしても、まず買う事はないでしょう。
価格もそうですが、食べ方がわからない。

自分で作ってしまった以上、真っ正面から向き合うしかありません。

初めの頃は、気合いを入れてキッチンに立っていたのですが、
経験、それとも慣れてきたのでしょうか、アーティチョークもささっと料理できるようになりました。

お気に入りがフリット。これ、おいしいです。

RIMG5290.jpg

下処理をして、酸化して黒ずむのを防ぐためにレモンを入れた水に浸している間に
衣や油の準備に取りかかります。

茎の部分は皮をむいて食べれますので、ここもフリットにします。

初めてレストランに出荷した時は、茎の部分はほとんど付けないで出したのですが、
シェフから連絡が入り、「茎も使いたいので、今度は付けてください」と言われました。

野菜を作っていても、使う側の立場が分からなかった頃、「なるほど!」と勉強になった電話でした。

そういえば、ローマに出かけた時、マルシェで見かけたアーティチョークも立派な茎が付いていました。

RIMG2459_20110604232801.jpg
ローマのマルシェのアーティチョーク

RIMG5293.jpg
アーティチョークのフリットの完成です。

慣れとはおもしろいもので、今の時期、何回食べたでしょうか。

ペペロンチーノを作るより気軽に調理できるようになりました。
(ごまかしのきかないペペロンチーノ、油断すると失敗します。)




ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




多分、私が住む松戸市の中では、
飲食店さんを含めて一番たくさん食べているに違いありません。




テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

00:16  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1906-a2c3622f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |