07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.31 (Thu)

ひよこ豆の種まき

2粒まきで間引きなし作戦

ひよこ豆の栽培を始めて3年目。
年に一度しか栽培できませんので、毎年試行錯誤しております。

RIMG4716.jpg
ひよこ豆の種です。

種は市販されている瓶詰めと同じ感じで、かなり固いです。

RIMG4717.jpg

過去2年間は9cmのポットにまいていましたが、
培養土と時間の節約のため、16の連結ポットでまきます。

1ポット2粒。このまま間引きはしません。

ひよこ豆は、意外と発芽率が良いので2粒で十分です。

RIMG4718.jpg

種を培養土の上に置いたら、指で押しこみます。
深さは1cm位でしょうか。種1粒分の深さです。

押し込んだ場所に培養土をかぶせてあとは水を与えます。


しばらく発芽を見守ります。




ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



種まきしたのは、234ポット分。
1ポット2粒ですので、計算では、468本の苗が成長することになります。

作戦がいくつかありますので、なんとなく上手く行きそうな予感がしています。




テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:43  |  ひよこ豆栽培  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

ひよこ豆~ほっこりして美味しいですね。

豆類はライフライン全滅のとき食卓に大活躍しました~電気がきたら炊飯器で豆たきました。
かんぶつ=野菜を干していたので重宝しました。
ひよこまめの葉っぱ花どんなだろう?と思いました。

桃猫 |  2011.04.02(土) 00:24 | URL |  【編集】

お久しぶりです

こんにちは。震災後も活発に活動されているようで何よりです。
この間、日本が大変な事になってしまいましたね。我が家も震災後、5日間ほど主人は帰ってこられず連絡も出来ずだったり、私も被災地に行っている後輩の穴埋めをしたりで忙しくしておりました(その為、子供はおばあちゃまの所で一人さびしく、、、ちょっと可哀想でした)。
主人の方は計画停電も関係してくるため、停電の時間は手術が出来ず、土日でやったり、友人の23区内の透析病院も、2回の停電があるため午前1時から透析したり(患者さんが、本当に大変だと思います。でもやらないと死んじゃうからと。同じ命だけに、こういった方の事も鑑みてほしいです)、、、妹の先輩の歯科医はも2回の停電で電気が使えないと仕事ができませんので、閉院状態であったり、飲食の経営者さんも閉店したり(それでも、被災地では無いですから補償なんて無いですよね)、、、、いわきで開業していた友人は避難所生活で、結局多額の借金だけが残り閉院したり、、、本当に本当に色々ありますね。

私も気分が滅入、、、りしかし、東北の状況を伺うといてもたってもいられず、現地での診療の登録を致しました。今は先輩が気仙沼に入っており、今週末から義弟がそのマンパワーと資金を生かし看護師達を連れて陸前高田に入る予定です。少しでも役に立てればと思います。
テレビとは違い、現地は、それはそれは地獄絵の様だそうです。
しかし、それぞれが、出来る事で支えて行ければと思いますし、被災地を支えるには、その周囲の他府県が元気にならなければ支えられないと思います。
その為にはいつまでも私達がしょんぼりとせず、経済を回す事も必要なのだと思っています。何せ、既に、周囲の飲食店他、閉店なさった所を見るようになりましたから。
所で都内百貨店(伊勢丹・高島屋しか見ていませんが)では、茨城産も千葉産もありますよ。
でも、どちらも売れ残りが多くて、、、、私は、やはり、出身地を応援したいので、先日も千葉の胡瓜やトマトを数箱買いました。
魚も売れないそうですね。築地では外国産と西のものでまかない、8割供給できる状態にまでなっているそうですが、生魚を買われる方が激減したそうです。
本当に、色々な所に影響が出ています。
とにかく原発が収束してくれないと困りますね。
今回の事で、あんなに美味しい気を使ったお野菜が千葉には沢山あるのに、なんて事をしてくれたのだ!!!と汚された気持ちです。

震災後の日記とコメントを拝見しましたが、確かに辛口とは思った意見もありますが、わかる気も致します。
自分達はどれを食べても気になりません。が、子供は別です。やはり、代謝が良いので、大人とは同じに考える事は危険ですし、本当に怖いです。
原発に興味が無いし、専門家では無い。これらもよーくわかりますが、大切なお野菜にかかわって来る事なので、知る事は大切かな?なんて私も思ったり。
私自身ならば、やはり、自分の仕事に少しでも関わる事ならば、それに興味がわかなくとも責任がありますので、勉強します。
特に皆さん、武井さんにもそのお野菜たちにも信頼をおいているので、そういった信頼の高さゆえのコメント、、、と言う事もあるのかしらなんて思ったり致しました。

我が家は、毎日1食にラーメンどんぶり2杯くらいの野菜を消費していたので、本当に本当にこの現状、困ります。
大切に育てた野菜やお乳が捨てられたり、汚染されるのは胸がつぶれる気持ちで辛いです。
この汚染がどの位の年月に影響するのか、、、、と言う事も考えると。。。。。。。。暗くなります。
政府はもっと、場当たり的な事ばかりしないで、まずは生産者と消費者を安心させるにはどうしたら良いかを素早く正確に考え、わかりやすく伝えるべきなのでは、、、、と思いますが、きっとそこまで手が回らないのですね。手が回らないからと言って大雑把な対応をしては困ると思います。

テレビで、関西で作った葉物が関西で売られているのに買い控えられている、、、とやっていました。こらは、完璧に風評被害。お食べにならないのであれば、こちらに送って下されば幾らでも食べますよ!!と思いました。

また、ある日のテレビでは福島の葉物をやっていた農家さん。今回全て出荷ま近に廃棄処分。『辛いけれど誰も責められねー』とぼそり。。。。
可愛い可愛いお野菜が廃棄処分です。それだけでも涙が出ました。そして、廃棄の後にまた、種まきをすると仰っていて、、、、インタビューの方がなぜまた蒔くのですか?と伺い、その方『だって、この先どうなるか分からないと言う事は、逆にこの先、野菜が必要になっているかもしれないでしょう?必要な時に野菜不足で人々が困ったらどうするの。食べ物は人間に必要な物でしょう。我々は、どんな時でも安定した供給をする事が使命なんだから、、、、その時に食糧不足で困った、、、とならないように、また蒔くんだ』って、、、、、本当に頭が下がりました。
私達の生命の源は、こういう方々に支えられているのだな~としみじみ思いました。

長文、ごめんなさい。
yoshmi |  2011.04.02(土) 00:57 | URL |  【編集】

桃猫さん、こんにちは。

フレッシュなひよこ豆は何とも説明できないおいしさです。
栽培の模様は随時アップしていきますので
ご期待下さい。
yasai8313 |  2011.04.03(日) 09:37 | URL |  【編集】

yoshmiさん、こんにちは。ご無沙汰しております。

今回の地震で、今までの考えを改めさせられている毎日を送っています。

節電も含めて、無駄な買い物はしなくなりました。

我が家の場合、停電になると井戸のポンプが止まってしまい、水が使えなくなるという事態に突入するのですが、医療に携わっている方達は、命を預かっているので、私なんか足元に及ばない大変さだと思います。

今、自分にできることをやれる所から動いてみようと思います。

近所のスーパーでも産地に関係なく、ホウレンソウが売れ残っています。畑にあるホウレンソウを食べていますが、冬の寒さを乗り越えた甘みを増した味、是非、消費者の皆さんに楽しんで頂きたいところですが、残念です。

yasai8313 |  2011.04.03(日) 09:44 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1831-bc843f87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。