07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.19 (Sat)

風評被害、知事に物申す!!

発言は慎重にお願いしたいです。

農家のひとり言です…
農家の一人として、発言がどうしても農家よりになってしまいます。
消費者の皆様には良い印象を与えないと思いますが
あくまでも農家の一人としての個人の意見です。

いつかは起こると思っていましたが、本日「茨城県のほうれん草」のニュースが流れました。

「茨城県のほうれん草と福島県の牛乳の一部で食品衛生法の暫定基準値を上回る放射線量を検出」

枝野官房長官の説明。

検出された放射性物質濃度の牛乳を1年間とり続けた場合の被曝(ひばく)量はCTスキャン1回分程度、ホウレンソウはCTスキャン1回分の5分の1程度、と説明。「ただちに健康に影響を及ぼす数値ではないということを十分ご理解いただき、冷静な対応をお願いしたい」


「健康に影響を及ぼす数値ではない」ということですが、
この発表を聞いた消費者の皆さんが茨城県のほうれん草を買うでしょうか?

さらに、茨城県の野菜を買うでしょうか?

千葉県の隣りの茨城県は、JAも農業に力を入れていて、野菜大国です。

その茨城県の知事の発言。

これを聞いた時、「アホか!!」と思いました。

知事の発言は、

「ほうれん草は露地栽培のものは少なく、ほとんどがハウス栽培なので追加の検査をして、その結果を見て最終的に判断をしたい。事故が収まってほしい」

私の畑もそうなのですが、露地栽培で野菜を作っている農家は、ハウス栽培の農家よりも圧倒的に多いと思います。

知事の発言。言いかえれば、「露地栽培の野菜は気をつけましょう。」と聞こえてしまいます。

結局、知事なんて農業について何も知らない。
農家の気持ちもわからない。

知事の発言は、茨城県の農家にとって何の得になっていないような気がしています。

昨年千葉テレビに出演した時、森田千葉県知事と話しました。
森田知事は、自分で野菜を作っているのですが、
その事についていろいろと伺ったのです。
茨城県知事よりは千葉県知事の方が農家について、農業については、慎重な発言をするような気がしています。

そして、何か起きると毎回そうなのですが、
すぐに風評被害につながってしまいます。

鳥インフルエンザや狂牛病、どれだけの農家が大変なことになったことか!!

事実を伝える事はもちろん大事な事です。
しかし!
伝え方ひとつで受け取る側の影響は大きく変わってしまいます。


影響力のある人たちの発言、
もっと慎重に行ってもらいたいと思います。


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



このニュースを見た時、怒りを感じたのは私だけでしょうか。
あくまでも、農家の一人としての意見ですが、
「発言は慎重に行ってもらいたい」と思います。





テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:09  |  農家のひとり言  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

超激怒しています!
福島県の野菜農家さんは廃業においこまれました。
原発から遠いのに~
桃猫 |  2011.03.19(土) 23:22 | URL |  【編集】

桃猫さん、激怒ですよね。

福島県は農業就業人口、日本第2位だそうです。
たくさんの農家の方がいらっしゃるのに、
あの発言はありませんよね!

考えのない発言に怒り爆発しています!

yasai8313 |  2011.03.19(土) 23:26 | URL |  【編集】

えーと、放射能に関しては、十分な正しい知識と理解がある人は少ないと思います。また、説明されてもきちんと理解できない人が大半でしょう。それだけややこしいものです。政府や関係機関の発表、マスコミの情報、騙しのテクニックを使った表現があちこちに見られます。

私は、放射能に関しては軽視すべきものではないと思いますよ。風評とはちょっと違います。また一般に、無知による問題軽視が誤った結果を招くことが世の常で、正しく理解できない場合にはより慎重な対応をとる、というのは妥当な選択です。安心と安全はイコールではありません。一部の人を安心させる方法はあります。が、それが安全とは限りません。真の安全を納得して安心するには理解力が必要ですし、最終的には安全とは離れて各々の選択の問題になります。

これが原発ですよ。放射性廃棄物とその管理を数百年先の子孫にまでずっと押し付けるということだけでも十分な原発否定の理由になるはずですが、このような事態で起こるもろもろの問題を含め、札束で頬をはたかれた福島県民はそれを自ら受け入れたんですよね。もちろん、十分な正しい知識と理解がないからゆえ(それが国や電力会社の戦略)。そして福島県外の方々も巻き込まれたと。過去に時計は戻せませんが、少なくとも今後原発の運転には反対することが必要でしょう。

今の時代、詳しい知識を持っている人はたくさんいますから、どこかが安心宣言を出したところでそれを鵜呑みにして安心する人は限られます。判断は各々自分でするものです。タケイさんご自身が放射能の問題について細かく説明できる必要はあるように個人的には思いますよ。
H2 |  2011.03.20(日) 06:50 | URL |  【編集】

H2さん、こんばんは。

貴重なご意見ありがとうございます。
考え方は人それぞれあると思いますので
参考にさせて頂きます。
yasai8313 |  2011.03.21(月) 22:58 | URL |  【編集】

大変

農家の皆さんは本当に・・・被害大きいですよね。。。
私たち消費者も本当に平気なのかわからないので避けがちにはなってしまいます。。。本当に申し訳ないです。そして、自分が育てているベランダ野菜。。食べて平気なのか凄く悩んでいます。。時間を割いて一生懸命作っているのにどうなってしまうのだろうかと。。。一刻も早く原発おさまってほしいです。。機械を使う職業の方もお手上げでしょう。。涙
みゅう |  2011.03.23(水) 17:23 | URL |  【編集】

みゅうさん、こんばんは。

メディアの放送は、消費者にとっても迷わせるものですね。
お店で選ぶ権利は、消費者の方にありますので、
みゅうさんが判断するのが一番だと思います。

ベランダで育てている野菜、買った野菜よりも安全なのではないでしょうか?
食べても大丈夫だと思いますよ。


yasai8313 |  2011.03.23(水) 23:39 | URL |  【編集】

安心の伝え方で買われる野菜に

東京の1人の消費者です。
今回の放射性物質の飛散で風評被害を拡大してしまった元凶は、そもそも政府自身が「確信の無いまま安全(危険)と安心と対応(対策)を発信した」間違いからです。私はPR関係の仕事が長いですが、原発周囲の避難指示や、野菜の出荷制限の発表など非常時に一番まずい「不安な発信」を政府はしてしまったと思います。
「安全基準」と発言しても、非常時は必ず「危険基準」と理解されるということを曖昧な「暫定」で伝えたこと。情報というのは良いことより悪いことが伝わり吸収されやすいのです。
「危険基準値からはほど遠い安全な数値レベルなので、食べても安心です。でも、出荷も摂取も制限します。」と発表すると、国民には最後の「制限」だけが頭に残ります。どうしてこの単純な原則が分からないのでしょうか?
人を評する時の鉄則は、先に悪いところを伝えて、でもこんな良いところがあるよ、と伝えると良いが残り、比較的安心してくれるものです。
また、伝えたい事が「安全基準を超えたが安心だ」「安心だが制限する」という二律背反。どっちが本当なんだと疑わせてしまう矛盾(曖昧)が、悪い風評エネルギーをさらに拡散させるのです。
福島の農家が自殺されました。今まさに前向きなことが大切です。
私は風評被害を被っている野菜農家の野菜をトラック一杯に運んできて、店頭で洗浄し、(容易ではないが検査値もみせて)販売する、茨城の常総市のトラック市のような直接安全をPRし販売する取組みを東京でも千葉でもやれれば良いなと思います。ここにも風評被災者支援のもう一つの輪が広がれば素晴しいですし。。いかがでしょう。もちろん、一番の元凶である原発の今後の深刻度次第ですが。。。
麻呂介 |  2011.03.29(火) 12:45 | URL |  【編集】

麻呂介さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

まさに麻呂介さんのおっしゃる通りだと思います。
全てにおいて賛同します。

政府の発表の仕方が完璧に間違いですね。
もう少し先を見通した言い方ができなかったのかと、
農家としては、何とも言いようがありません。

福島県の自殺してしまった農家さん。
ニュースで見る限り、野菜作りに相当力を入れていたようです。
彼の行動が正しいとは思えませんが、やっぱり残念ですね。

yasai8313 |  2011.03.30(水) 00:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1819-6e9c9fcb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。