07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.25 (Sun)

真夏のマルシェ

本日のマルシェは暑さとの戦い。

毎月第4日曜日にギャラリーリブレにて開催しているマルシェもついに7月に突入しました。
前から不安に思っていた事なのですが、「暑さが最大の敵」

今回は、暑さを考え、あえて葉物野菜は持って行きませんでした。

RIMG3502.jpg
いつもの開店前の準備の様子です。

RIMG3494.jpg

RIMG3497.jpg

RIMG3495.jpg

今回の野菜は、
青トマト、グリーングレープ、イエローミミ、シシリアンルージュ、アイコ、
枝豆、ししとう、ゴーヤ、きゅうり、島オクラ、
ナス、米ナス、白ナス。


そして、いつものマルシェと違う事が2つ。

1つ目は、安比 シェ・ジャニー 春田光治シェフを迎えて“つかの間のレストラン”が開かれました。

何より驚いたのは、お弟子さん、孫弟子さん、総勢10名のスタッフさん達が、つかの間のレストランを盛り上げてくれた事です。

メニューの中には、炭火で焼いた子羊のブロシェットと特製メルゲス(アラブ風ピリ辛ソーセージ)が!

RIMG3504.jpg
画像中央が春田光治さん。

RIMG3506.jpg


そして、2つ目。
せっかくおこした炭火がもったいないと、シェフタケイの野菜のグリルが始まりました。
焼いた野菜をシンプルに塩で食べたり、味噌を付けて食べたり、今までのマルシェの中で
一番楽しかったかもしれません。
そうそう、炭火の上では、産みたて卵の目玉焼きも作りました。
極極弱火で仕上げた目玉焼き、上野万梨子さんも絶賛でした!
そして、 「シシリアンルージュも焼いてしまえ!」とトマトのグリル。

「次に炭火を使う時は、魚介類が欲しい!」
と私。

7月の暑さはどこへやら、炭火の直火の熱さは、太陽の熱を超えていました。


マルシェ終了後には、反省会を兼ねた食事会。

RIMG3508.jpg
春田さんが持ち込んだ三陸・大船渡の夏牡蠣。

レモンやエシャロットソースで食べたのですが、こんなにおいしい牡蠣は初めて。
そして、何よりその大きさ。一口で口に入れるのが大変でした。
しかも、これが現地でいうSサイズというから驚き!

RIMG3516.jpg
手もみスムールのクスクス

クスクスの注意点。後でお腹で膨れるので食べ過ぎにご注意です。

デザートには、苺ソースのパンナコッタも頂きました。
甘いものが苦手な私でも、酸味が効いた苺ソースにイチコロでした。

こうして、幕が閉じた7月のマルシェ。

暑さの影響か、お客様は少なかったのですが、持参した野菜は、ほぼ完売。


来月も暑さのマルシェとなりそうですので、次回の対策も考えなければなりません。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



プロのシェフと野菜の話をしている時はとても楽しく、
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:13  |  マルシェ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1574-729ce7a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。