FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010.05.03 (Mon)

「ひよこ豆」シーズン2

新たな栽培方法

昨年、作った「ひよこ豆」。
日本での栽培方法が確立されていませんので、試行錯誤なのですが、
今年も栽培します。

今まで分かったことは、
雨に弱い。
風に弱い。
の2点。

この弱点をクリアーすれば何とかなるという考えです。

昨年は4月前半に畑に植え付けたのですが、最低気温が低かった異常気象もあり、
今年は約1か月後の植え付けとなりました。

この1か月のずれの打撃が大きく、他の夏野菜の植え付け時期と重なり、
野菜の発送の合間に作った時間でやれることは限られてしまいますので、
一か八かの作戦で行くことにします。

「ひよこ豆」に集中してしまうと、他の野菜の植え付けタイミングが終わってしまいます。
これが、多品目を作る私の難しい所でもあります。

昨年は、雨対策で、ビニールトンネルで雨除けをしたのですが今年は止めます。
苗の数を多くしましたので、トンネルをかけている時間がなくなってしまいました。

100503_151116.jpg

雨対策。
水はけを良くするために、高畝で栽培。

風対策。
植え付ける際、気持ち深植えにして、あとから土寄せ。

現在は、ここまでしかできていませんが、
苗がもう少し成長したら、支柱を立てる予定です。

葉が茂ってくると、風に当たる面積が大きくなりますので、
油断していると、根元から抜けてしまう事になります。

他の夏野菜の準備が終わりましたら、また「ひよこ豆」に戻ってまいります。


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



昨年の苗数より4倍に増やしました!!





テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:06  |  ひよこ豆栽培  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

ひよこ豆は海外では有名ですよね。スウェーデンの土産でもひよこ豆がありました。乾燥したものですが。
話はかわりますが、アスパラのセルバチコいただきました。なかなか山菜気分でよかったです。
Nabemurasaki |  2010.05.05(水) 21:50 | URL |  【編集】

Nabemurasaki さん、こんばんは。

ひよこ豆、日本での栽培には向かないため、
ほぼ輸入品です。
乾燥、瓶詰め、缶詰。これらがほとんどです。
何とか、フレッシュなものを普及したいです。

アスパラのご賞味ありがとうございました。
yasai8313 |  2010.05.05(水) 23:29 | URL |  【編集】

応援します

ひよこ豆の検索で、こちらのサイトにたどり着きました。
食べて美味しいひよこ豆、普段は乾燥豆を1,5時間煮戻して使っています。でもこちらで、生豆も美味しいと知り、興味津々です。
今年のひよこ豆は、いかがでしたか?

ぽるこ |  2010.11.17(水) 09:11 | URL |  【編集】

ぽるこさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
フレッシュなひよこ豆、絶品です。
しかし、今年は天気のせいでしょうか、
あまり上手く育ちませんでした…
yasai8313 |  2010.11.18(木) 00:04 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1486-7292b052

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |