FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010.04.24 (Sat)

ペペロンチーノを求めて

メニューにありませんでした…

野菜の勉強をかねてイタリア へ出かけた時のお話です。

今回のイタリアの旅は、野菜の勉強もありましたが、本場のパスタを食べる目的もありました。
普段は、1日の食事が夕飯のみの私も、せっかくイタリアに来たのだからということで、
朝はホテル、昼、夜はレストランで食事と、頑張っての食べまくり。

日本で初めてイタリアンのお店に入るとペペロンチーノを食べる私。
シンプルなパスタがそのお店の判断となると思っているからです。

イタリアでは、1日2回はパスタを食べていましたが、入ったどこのお店のメニューにも「ペペロンチーノ」がありません。

後からイタリア通の友人に聞いた話ですと、イタリアのお店は「ペペロンチーノ」でお金は取れないと思っているらしいのです。
その為、ベースが「ペペロンチーノ」でも、何らかの具材が入っているパスタなのです。

日本でいえば、ライスだけ注文するようなものなのでしょうか。
ファミレスなんかでも、メニューにライスがあっても、単品でそれだけ注文する人はほとんどいないと思います。

せっかくイタリアに来たのだから、何が何でも「ペペロンチーノ」が食べたい!

高校時代の友人からは、わがままと言われていた私。
未だにその性格は変わらないようです。
わがままというと悪いように取られそうですが、言いかえると「自分の意思を通す」という事です。

仕方がありません。

メニューになければ、作ってもらいましょう。

お店の人に「ペペロンチーノ」を食べたい意思を何とか伝えることができ、
無理やり作ってもらいました。

全くイタリア語が話せない私。何とかなるものです。


メニューにない「本場のペペロンチーノ」。

続きからご覧ください。



READ MORE!












【More・・・】



無理やり作ってもらったペペロンチーノ

RIMG2544.jpg


シンプルすぎ!

これが本場のペペロンチーノです。

「シンプル イズ ベスト」とは言ったものです。

イタリアンパセリもありません。

日本に例えると、本当に白いご飯のようなものなのかもしれません。
イタリアンパセリはふりかけ?
そんな感じなのでしょうか。

これがなかなかのおいしい味。

やっぱり基本を知らなければ!

無理を聞いてくれたお店のシェフに感謝です。

ありがとうございました。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング




久しぶりにイタリアのお話を書いたら
また行きたくなってしまいました…






テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

00:01  |  イタリアの旅  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1477-460a8360

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |