FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2010.01.23 (Sat)

思い出のパネル

あれから半年…

愛犬「カイザー」が突然旅立ってから今日で半年です。

野菜や料理をテーマとしているブログですが、私の人生の大きな割合をしめていたカイザーについて
書くことをお許しください。

カイザーとの思い出、そしてペットを愛している皆様と共有できる時間をこの記事で持てればと思っています。

悪夢の読み返すことのできない日記はこちらから→☆


あれから半年が経ちましたが、未だにペットロスは続いています。
23日の月命日、木曜日の週命日には、
必ずカイザーが倒れた場所とカイザーが暮らしていたこの屋の中にお線香をあげています。
もちろん、家の中にある仏壇にお線香は毎日のことです。

何年もカイザーと歩いた散歩道。あれから半年、一度も通っていません。
表通りが渋滞しても裏道として通ることができなくなっています。

そして、最後の夜に食べた食事「シーフードカレー」。
「カレーは、カイザーの命日にしか食べない」と誓い、あれ以来カレーも食べていません。

夜、ベットの中に入ると思いだしてしまうカイザー。それを回避するために、睡魔が襲ってくるまでの間の読書も欠かせません。

半年経っても、「カイザーにあれをしてあげれば良かった、こうしてあげれば良かった。」と後悔ばかりで、
未だに楽しい思い出が出てきません。



カイザーのパネル

寂しくて、悲しくて、カイザーの写真を見るのもつらい日々が続いているのですが、
一緒に過ごしたカイザーを家の中に飾ることにしました。

友人のデザイナー「d a i s u k e S a t o h」さんにお願いしパネルを作ってもらったのです。
元となる画像をいくつか渡し、「かっこよかったカイザーをテーマにお願いします。」と一言。

「d a i s u k e S a t o h」さんの作品集はこちらから→☆

完成したパネルは続きからご覧ください。



【More・・・】


カイザー、やっぱりお前はかっこいい!


s-KIF_1330-A1042.jpg

デザインが完成したパネルです。

サイズはA1サイズ(594×841mm)のビックサイズ!

そしてこだわりのフレーム。

RIMG2195_convert_20100124010345.jpg

普通に見られるポスターなどのフレームは1cm位の枠だと思うのですが、
カイザーに使ったのは5mm。
この細さがかっこいい!

RIMG2193_convert_20100124010244.jpg

壁に掛けたカイザーのパネル。


あれから半年。ようやくこのパネルを見ることができるようになりました。

そして、朝、畑へ出かける時。


「カイザー、ちょっと行ってくるよ。」 と声をかけています。




ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



この気持ち、時間が解決してくれると思っていますが、
その時間はとても長くかかりそうです。






テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

23:20  |  農家のひとり言  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

毎日拝見しております

こんにちは。毎日楽しみにブログを拝見しております。

前回の当方のコメントから早いもので半年が経過したのですね。
その間の苦しみ...お察しします。
パネルも素敵なものが出来たようで羨ましく拝見しました。
(我が家ではデジカメの写真を印刷したにとどまってしまいました)

我が家では昨年末のクリスマスに2度目の命日を迎えました。
迎えた事により、心の整理がつくのは2年が目途だったんだと実感しました。

1年目の命日は心が切り裂かれそうでした。
去年の今、この時間に何をしていたのか鮮明に思い出しクリスマスを祝う気分では全くなく、もう一度同じ体験をしているがごとく苦しい一日を過ごしました。
しかし、2年目は当日の壮絶な一日と共に、命日をどう過ごしたのかも思い出せるようになり1年目の命日からの1年でどれだけのシーンで愛犬を思い出していたかを考える余裕ができました。

幸い、我が家には愛犬が天国に行く1カ月前に多頭飼目的で子犬が来ておりました。
その子がいるおかげで、2年で落ち着いたのかもしれません。
愛情をかける対象が他にいらっしゃらないyasai8313さんのご家族に私の感覚が当てはまるのかは正直わかりません。

ただ、日々を黙々と過ごし、新しいことにチャレンジする気力とバイタリティーをお持ちのyasai8313さんでしたら共に歩む術を身につけるのも、そう遠い日ではないように思います。

一日でも早く共に歩みを進める事が出来る日が来ることをお祈りしております。(既に気がついていないだけで共に歩んでいるかもしれませんね)
semiko |  2010.01.24(日) 10:41 | URL |  【編集】

カイザー☆本当にかっこいいですv-35
モデル犬の様ですね(^_-)-☆

前の日記*拝見しました・・
辛さが伝わって来ました~(涙)

私は、子供の頃に飼っていた愛犬と~辛い別れの経験があって・・
それ以来~別れがあることを考えると・・
犬を飼うことが出来ませんでした(-。-)y

けど、夫が定年になり子供達も家を出た~このごろは、
また、愛犬がいるのもいいかなぁ~なんて思い始めています(^^ゞ

別れ・・って、辛いけど~乗り越えてこそ意味があるのかなと**
yasaiさんも、カイザーのパネルに、、
   『ちょっと、行ってくるよ~。』と・・声をかけて行けるv-233
素敵な光景です☆絆は永遠なんだなぁ~と感じましたv-238


まり子 |  2010.01.24(日) 16:13 | URL |  【編集】

semikoさん、こんばんは。

温かいコメントありがとうございました。
コメントを拝見し、元気だったころのカイザーを思い出しました。涙…

落ち付くまで2年ですか…
やっぱりその位の時間はかかりますよね。

カイザーが暮らしていた小屋の中には、
ご飯の器、水の器。そして、いつも遊んでいたおもちゃがそのまま置いてあります。

月命日、週命日の日には、カイザーの愛用品を見るたびに…涙。

カイザーとの楽しかった日々が普通に語れるようになるまで
もうしばらくかかりそうですが、頑張ってみます!

yasai8313 |  2010.01.25(月) 00:00 | URL |  【編集】

まり子さん、こんばんは。

まり子さんもつらい経験をされていたのですね。
新しい愛犬、是非迎えてもらいたいと思います。

私もいつか愛犬を迎えることができればと思っていますが、
まだ、カイザーのことでいっぱいな状況です。

畑に行く前、元気だった頃のカイザーに声をかけていたように、
今でも声をかけることは欠かせません。

「ちょっと行ってくるよ!」と…
yasai8313 |  2010.01.25(月) 00:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1379-4a0ecc1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |