FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.07.04 (Sat)

色づく丸インゲン

「ANELLINO GIALLO」

サヤが海老を茹でた時のような形に丸まるインゲン。「ANELLINO GIALLO」

RIMG0798_convert_20090611225347.jpg

若いうちから形は丸くなり、緑が黄色へと変化していきます。

RIMG0941_convert_20090628215204.jpg

豆の中央部分から色が変わり、茎に近い部分と先の部分は後から色づいてきます。

普通のインゲンであれば、画像一番上の状態で収穫してしまうところなのですが、
何しろこのインゲンは黄色いインゲン。
色づくまで待たなければなりません。

実を付けている時間が長くなるほど、風など揺られ、枝に触れることによって傷もつきます。
そして、虫にやられる可能性も高くなります。

黄色くなる時の収穫のタイミングの難しさは、予想以上に神経を使います。

この丸まったインゲンはツルありタイプで支柱栽培をしていますので、
ツルなしに比べるとまだ良いかもしれません。

今年は色つきのインゲンを作っているのですが、普通の緑色のインゲンがいかに楽か。
栽培して初めてわかった「野菜作りの難しさ」です。

最終的には高さ2mほどまで伸びるようですので、成長自体は国産のインゲンと同じように元気です。

畑のインゲンスペースではたくさんの実を付けています。

RIMG0943_convert_20090628215248.jpg


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


栽培してわかる西洋野菜の難しさ。
でもそれが楽しいのかもしれません。

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

00:09  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

大きく育ってきましたね。黄色く変化していく姿は楽しそう。お母様の心配はまた続いていますか?これは収穫したものを見せ,食べていただいて納得してもらえるのでしょうか?それにしても、しっかりと食べごたえのありそうなインゲン。インゲンも本当に沢山の種類がありますね。こちらで簡単に手に入る黄色いインゲンは、緑のインゲンと同じ形をしています。緑のインゲンよりも痛みやすい感じがします。デリケートなのかなぁ~?
オリーブ |  2009.07.04(土) 03:46 | URL |  【編集】

肉厚で美味しそうですね。
サラダ、焼き物、いろいろできそうで、いつ休みが取れるのかと・・・・・・
Nabemurasaki |  2009.07.04(土) 11:52 | URL |  【編集】

インゲンは、茹でるより焼く・炒めるのが好きです。
甘みと香りが凝縮されるのです・・・

黄色インゲンも同じなのでしょうかね?
もう一度。
インゲンは茹でるより、焼く・炒める!!のだ♪

黄色食べてみたいです・・・
ふじい |  2009.07.04(土) 18:08 | URL |  【編集】

オリーブさん、こんにちは。

黄色のインゲン、色がはっきりしていので
傷などが目立ち痛みやすさも感じるのかもしれません。
サヤの中の豆はきれいな緑色をしていてとてもきれいです。

母はあれから何も言ってこないので安心しています。
yasai8313 |  2009.07.05(日) 18:22 | URL |  【編集】

Nabemurasakiさん、相変わらずお忙しそうですね。

おっしゃる通り、いろいろな使い方で楽しめるインゲンです。
yasai8313 |  2009.07.05(日) 18:23 | URL |  【編集】

ふじいさん、私もインゲンは炒めて食べる方が好きです。

このインゲン、実はとてもおいしいのですよ。
yasai8313 |  2009.07.05(日) 18:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1171-1b639ba6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |