FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2009.07.03 (Fri)

大葉とたけのこのパスタ

大葉にはまってます。

最近、大葉をよく使います。
出来上がった料理がさっぱりとするのです。さっぱりを好むのも歳のせいなのでしょうか。

RIMG0897_convert_20090623233655.jpg

ペペロンチーノに大葉とタケノコを合わせました。

ペペロンチーノを作りだし、パスタを茹で上げる1分前に食べやすく切ったタケノコを鍋に投入し、
水と時間を短縮。
茹であがったパスタと一緒に大葉を加えて絡めて完成。

簡単です。

乳化させることによって、油っぽくはないのですが、大葉によってとてもさっぱりに仕上がります。


ついでに作ったのが「フリット」。

RIMG0894_convert_20090623233412.jpg

具材は、タケノコ、スルメイカ、メカジキ。
衣は強力粉、水、ビール。
分量はかなり適当なのですが、水とビールは1:1。
強力粉は手触りで加減しています。
(すいません、しっかりと分量を量れば良かったです…)
ビールを加えることによって、揚げあがりがふっくらとして
とてもおいしく、お店の味のようです。


いつも簡単なのですが、おいしく頂いています。


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


大葉大好き!素敵な友です。

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

00:11  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

Comment

歳のせいじゃありませんよ!!身体が欲しているんです!!青じそも、ヒラヒラ薄いハーブだけど、身体に必要な成分がしっかり詰まっているんです。きっと疲れているんですよ。ビアバターのフリッター,美味しいですよねぇ~。衣がサクサクッとしていて!!これを利用して作るタマネギのフリッターやオニオンリング,大好物です!!
オリーブ |  2009.07.03(金) 00:56 | URL |  【編集】

いつ見ても。。。

本当に美味しそうだよね!
何時に見てもお腹が空いちゃう(^▽^;

大葉とか、体が欲するよね~。
私はこの間から「パクチー」食べたくて仕方ない。。。

私の場合は完全に「飲みすぎ」。


昨日のトマトの話。

昔、農家さんと一緒に仕事してて、「産毛の生えているトマト」について勉強したことがありました。

ヤサイさんとこのトマトもそうなのね*^^*


天候不順だけど、ますます頑張ってね☆
まる |  2009.07.03(金) 11:20 | URL |  【編集】

オリーブさん、こんばんは。

確かに疲れているかもしれません…しかも寝不足。

農業は体が資本ですので、大葉を食べて頑張ります。

フリット、サクサク感が本当に最高ですね。
今、病みつきです。
yasai8313 |  2009.07.04(土) 00:15 | URL |  【編集】

まるさん、こんばんは。

パクチー好きなのですね。
おいしいタイ料理屋さんを知っていますので、今度、みんなで行きましょう!

トマトの産毛を知っているなんて、なかなかのものです。

テニス部時代の女神に応援されてしまうと頑張るしかないですね。v-91
yasai8313 |  2009.07.04(土) 00:17 | URL |  【編集】

大葉便利ですよね。料理があっさり味になりますよね。
ベランダ菜園に今茂っています。
師匠の話もあったので、今年はバジルと大葉を。忙しくてなかなか写真も撮っていないけど、だいぶ大きくなりました。
Nabemurasaki |  2009.07.04(土) 11:59 | URL |  【編集】

Nabemurasakiさん、大葉の収穫楽しみですね。

ちょっとあるだけでとても料理のアクセントになります。
採りたての味を是非楽しんでください。
yasai8313 |  2009.07.05(日) 18:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1170-2047465d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |