FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009.05.18 (Mon)

空豆の楽しみ方

空豆を満喫!

旬を味わうことのできる「空豆」。
1年を通して、いろいろな野菜が手に入る中、その時期にしか食べることのできない数少ない野菜の一つです。

そんな「空豆」のネックは、値段が安くないということ。
さやに入って売られているものは、中の豆を取り出すと、1袋でほんの僅かしか入っていません。
1袋分を茹でてもあっという間に食べつくしてしまいます。

RIMG0560_convert_20090518002554.jpg

「空豆」は、種をまいてから収穫まで半年かかります。
寒い冬を越して春を迎えてようやく収穫。収穫できる期間は数週間。

長期間にわたって畑のスペースを使いますので、その間は他の作物を栽培することができません。

これも、旬を楽しむために農家の皆さんが手間と時間をかけているのです。

私は「空豆」農家ではありませんが、専門に作っている農家の皆さんは本当に大変だと思います。

そこで、食べる側の皆さんも手間と時間をかけてみては
いかがでしょうか?


それは、皆さんご承知の「焼き空豆」です。

さやのまま空豆を焼いてしまうのです。
魚焼きグリルでもよし、オーブントースターでもよし、さやに焦げ目が付くくらいに焼くだけです。

RIMG0564_convert_20090518002647.jpg

熱くて触れないほどのさやを、「熱っ!」と言いながら皮をむいて中の豆を食べるのです。

RIMG0566_convert_20090518002743.jpg

ふんわりと蒸しあがった「空豆」。そのまま食べても良し、塩を付けても良し、マヨネーズでも良しです。

茹でただけの豆3粒(一さや分)であれば、あっという間に食べてしまいますが、
焼き空豆一さや食べるのには、結構時間がかかります。

普段何気なくビールのつまみに食べているご主人様も、自分でむくことによって、空豆の醍醐味を楽しめるのではないかと思います。

「料理の仕上げは自分でする」ということです。

これであれば、値段の高い1袋分の「空豆」を十分に楽しむことができます。

「空豆」は鮮度が命といっても過言ではありません。収穫してから3日で味が落ちてしまいますので、
できることなら、直売所、お近くに直売所がなければ、スーパーの農家の顔が見えるコーナーで買うことをおすすめします。

採りたての「空豆」は本当においしいのです。

美味しいものは、手間と時間をかけることによって楽しむことができます。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング





テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

01:04  |  超簡単!!絶品レシピ  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

もう空豆の季節なんですねぇ~。冬辺りから空豆の種を探しまわったにもかかわらず、とうとう見つける事が出来ずにここまで来てしまいました。去年までは頻繁ではないにしろ、何度かファバビーンの種が置かれていたんです。もしかして、夏の終わりから秋にかけて販売されるのかしら?
この”焼き空豆”、未だに実行出来ていません。。。なかなか空豆が手に入らない環境である事も手伝っているんです。。。朝市へ出動しなくては、旬を逃してしまいそうですね。。。来週あたりに行ってみます。
オリーブ |  2009.05.18(月) 04:00 | URL |  【編集】

オリーブさん、こんばんは。
カリフォルニアの種まき時期はわからないのですが、
日本では11月頃に空豆の種をまきます。
夏から秋にかけて種が販売されている可能性は大きいですね。

焼き空豆、じっくりじっくりと召し上がってみてください。
yasai8313 |  2009.05.19(火) 01:59 | URL |  【編集】

これ美味しいんです。さやから出して、オリーブオイルに塩とかバルサミコでどうでしょうか。
もう一つ空豆で、さやから出して軽く茹で、緑鮮やかなもので白和え、お浸し、炒め物なんかどうですか。今度ブログに乗せておきます。
Nabemurasaki |  2009.05.19(火) 02:23 | URL |  【編集】

Nabemurasakiさん、空豆料理とても期待しています!!
いろいろと教えてください。
yasai8313 |  2009.05.20(水) 01:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yasai8313.blog55.fc2.com/tb.php/1123-b5d0f5c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |