FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.24 (Thu)

「ゼファー」の問題点

10cmの勇気

この夏、気合いを入れているのがズッキーニ「ゼファー」。

DSC_0432.jpg

色もきれいですし、味も最高!

昨年、これを食べなきゃズッキーニは語れないと言っていた
「TOROMBETTA」をあっさりと超えてしまいました。



見た目良し、味良しの「ゼファー」に一つだけ問題があります。

「ゼファー」を楽しむためには、長さ10cmが収穫のベストサイズなのです。

これは、グラナータさんのシェフから聞いていた話で、

「タケイさん、ゼファーは10cm位がベストサイズで大きくなると味が落ちるので気をつけた方がいいですよ。」

種の説明書にも「10~15cm長で若採りすると、歯ごたえも良く、例えようもないおいしさです」と書いてあります。

普段見かけるようなズッキーニとは全くの別物と考えなければなりません。

丸型ズッキーニもそうです。
ベストサイズはテニスボールの大きさ。
販売する側からすると、ソフトボール位の大きさの方がボリュームがあって売りやすいのですが、絶対に味が落ちてまずくなっています。

これは丸型ズッキーニの種を販売している種メーカーの社長さんから伺ったお話。

とにかく収穫サイズを大きくしないという事。

何が問題かと言いますと、小さなサイズの「ゼファー」に付ける値段です。

普通のズッキーニと違い、小さなズッキーニ。
飲食店さんからしてみれば、使い方が限定されてしまう可能性あり。
いったい小さなズッキーニにいくらの値段をつければ良いのか……

DSC_0437.jpg
ドンピシャ10cmのサイズです。

10cmで収穫する勇気もそうなのですが、
それに付ける値段の勇気。
これ、本当に難しいです。




ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


おいしい野菜や珍しい野菜、
価格設定のポリシーがあります。
スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

04:53  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |