FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.12.21 (Wed)

料理教室 「出汁」編

シェフの技にノックダウン!

先日、料理教室に出かけてきました。

野菜を届けている八丁堀にある天ぷら屋さん「てんぷら 小野」のシェフ、志村さんが講師を務める「出汁の取り方から始まり、簡単失敗しないプルプル茶碗蒸し」の作り方という教室でした。

シェフから招待状を頂き、参加してきたわけですが、
志村さんの技に度肝を抜かれました。

「料理は科学」という表現がぴったりな志村さん。

昆布だしの取り方に度肝を抜かれ、
かつおぶしと削り節の出汁の取り方の違いに度肝を抜かれ、
食材調達のこだわりに度肝を抜かれ、
とにかく度肝を抜かれっぱなしでした。

普段は、イタリアンの私も和の奥深さに興味津々でした。

RIMG0628.jpg
キロ4000円の昆布。これで出汁を取ります。

RIMG0629.jpg
特選のかつおぶし。

昆布とかつおぶし、旨みが抽出される時間と温度も違うので、別々に出汁を取る技にノックダウン。

RIMG0634.jpg
弱火の真髄。

RIMG0632.jpg

RIMG0642.jpg

志村さんの熱いレクチャー!

RIMG0645.jpg
完成したプルプル茶碗蒸し。
蒸し器がなくても簡単に出来てしまいます。

「てんぷら 小野」。
八丁堀にある高級天ぷら屋さんで、著名なシェフ達が常連というお店です。
先月11月には、スペインのバスク地方で開催された「サンセバスチャン世界料理大会」に日本代表としての出場した志村さん。
大会の途中に大使館で料理を作ったりと大忙し。

年明けにもスイスで料理を頼まれているらしく、
その間、お店を休業にしなければならないことで、スイスに行くか迷っているそうです。

料理教室では、生徒さんに完璧たる出汁で作ったおそばに、私の春菊を使ってくれる計らいも。
そして、畑に来た時の感動を生徒さんに熱弁。私を紹介してくれました。

私に一言。

「僕はおいしいという言葉はめったに使いません。
本物にしか使わないんですよ。」





「てんぷら 小野」さんの詳細はこちらから→☆☆☆


ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング


左肩に入っている日の丸。

世界を舞台に仕事をしている職人魂を感じました。
RIMG0646.jpg

テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

00:02  |  野菜を届けている飲食店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |