FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.19 (Fri)

タケイファームのプレゼン

トラットリア・カーサカルマさんより。

野菜を届けている関係で、飲食店の厨房に出入りすることがあります。
料理が趣味の私にとって、そこはパラダイス。

逆に、飲食店のシェフが畑にやって来ると、
私が毎日過ごしている畑がパラダイスになっているようです。

2009年から野菜を使って頂いているイタリアン
トラットリア・カーサカルマさん。

こちらの星シェフは、シーズンごとに畑にやって来ます。

先日も畑を案内し、いろいろと楽しんでくれたようです。
その模様ブログでアップしてくれました。
      ↓

タケイファーム プレゼンPART1

タケイファーム プレゼンPART2

タケイファーム プレゼンPART3

普段、私が楽しんでいるさまざまな状態での野菜。
プロが作るとやっぱりすごいですね!


トラットリア・カーサカルマさんのHPはこちらから→☆☆☆




ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



畑を見学したい方は、基本的に受け付けていますが、
前もって予定を組ませて頂いています。
カーサカルマさん、アポは2週間前から1か月前が普通です。







テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

21:39  |  野菜を届けている飲食店  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.08.19 (Fri)

種屋さんをはしご。

いろいろな種ゲット!

毎日暑いです。

昼間の暑い時間を利用して農作業を中断し種屋さんを回って来ました。

最終的に3件の種屋さんを訪問しましたので、
これから種まきする種をいろいろとゲットしてまいりました。

今の時代、ネットで種も買う事が出来るのですが、
自分の目で見て、種屋さんと話して種を買う事は重要なことです。

「おいしい小松菜の種が欲しいのですけど」

「だったら、月末まで待って。いい小松菜が入ってくるから。」

一般的な野菜は、何より味が大事だと思っていますので、
このようにして、おいしい品種を聞き出しています。

月末に入手する小松菜の種、おいしい小松菜で日本で大賞を取った品種だそうです。
まだ、一般には出回っていません。

こんな種が入手ができるのも、種屋さんとの会話から生まれてきます。

この種屋さん、自宅から車で1時間半ほどの埼玉県のとある場所にあるのですが、
ご主人が、種メーカーとの連携がすごく、何よりフットワークがすばらしいのです。
珍しい種も必死になって探してくれます。

その為、近くにも種屋さんはあるのですが、車で1時間半かけてシーズンごとに足を運んでいます。

今回伺ったのは、種を買う目的もあったのですが、
注文していたジャガイモの種イモが入荷したとの連絡が入り、
それを取りに出かけたのです。

ジャガイモの種イモは、ホームセンターなどで買うこともできるのですが、
なかなか適正サイズが販売されていません。

注文していたのは、SSサイズの種イモ。
小粒の種イモです。

種屋さんでも、あまり入ってこないSSサイズのジャガイモの種イモ。

こちらの種屋さんでもやっと回してもらったとのこと。

201108181617000.jpg

種イモの大きさによっては、2つから4つに切って植えます。
一つを分けますのでお得な感じもしますが、
春と違い、暑い時期に植えますので、
切ってしまうと腐ってしまう確率が高くなってしまうのです。

その為、今の時期に植えるジャガイモは、
小粒でそのまま植えられる小さなものがベストサイズ。

ジャガイモの植え付け時期になると、
なかなか入手が難しくなりますので、少し前から注文していました。

他にも大根やカブ、玉ねぎや葉物。
自分なりに納得した品種の種を大量に買ってきましたので、
これから大忙しです!!



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング






おいしい品種と言われるミディアムサイズの大根や、
栽培の難しいラディッシュ、
おすすめの品種をゲットしてまいりました!!

















テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

00:01  |  農作業日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |