FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.08.13 (Sat)

知らなかったカナブンの生態

畑の訪問者、カナブン

カナブン。関西から四国にかけては「ブイブイ」という呼び名があるそうです。

子供のころ、虫捕りに出かけると、
お目当てのカブトムシやクワガタと一緒に樹液を吸っていたのを思い出します。

あくまでもカブトムシやクワガタが捕りたかったので、
カナブンには見向きもせず、完璧にスルー。

あれから数十年、正確に言うと13年。
1995年から2000年まで、オオクワガタにはまっておりまして、
山梨県や福島県のオオクワスポットに採りに出かけていました。
当時、秘密の場所があったのです。
仕事が終わると、そのまま現地へ。
暗闇の林の中を、朝まで汗だくになりながら歩いた事を覚えています。
あの頃も、まったく眼中になかったカナブン。

余談ですが、オオクワガタを止めた理由。

今では外国産のクワガタやカブトムシの輸入が解禁されていますが、
当時、外国産の昆虫の入手はとても難しかったのです。
ようやく手に入れた3匹のヘラクレスオオカブトムシの幼虫。
1年半の時間をかけて、成虫まで育てたのですが、
3匹ともメスだったのです。
がっくりでした……
1年半育ててメスなのですから……

それ以来、昆虫飼育から足を洗いました。
妻は喜んでいましたが……


そんなカナブンが夏になると畑にやってきます。

全く興味のなかったカナブンですが、
今、改めて知ったカナブンの食べ物。

201108130809000.jpg
バジルを食べるカナブン

201108130810000.jpg
モロヘイヤを食べるカナブン

知りませんでした。
てっきり樹液を食べているのかと思いました。
調べてみると、確かに葉っぱを食べるようです。

野菜にとっては、害虫なのですが、
子供の頃、よく目にしたカナブンはとても退治できませんので、
そのまま食べさせてあげています。



ブログランキングに参加しています。皆様のワンクリックの応援を励みにしております。
どうぞよろしくお願い致します。    


                                
     ビジネスブログランキング



農業を始めていなければ、
一生、カナブンの生態に気付く事はなかったと思います。
「人間、死ぬまで修行」とはよく言ったものです。
勉強になりました。


スポンサーサイト



テーマ : 野菜づくり - ジャンル : 趣味・実用

10:57  |  畑の訪問者  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME |